My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ピアノ モーツアルト ソナタK331  

誰もが聞いたことのある有名な曲。





7月の日本旅行以降、左手に続く右手の捻挫で
練習も思うようにできずに
半年もかかっていたドビュッシーの月の光が
やっと丸をもらった。

次の曲に選んだのがこのモーツアルトのソナタ。
上がるのに3ヶ月はかかるかな?


ピアノはコンスタントに週15時間ぐらい練習できたら
理想的だけど
いつもレッスン間際に慌てて練習する感じ・・・。

これだとやっぱりうまくならないし
レベル的に難しくなって
本気でやらないと弾けないし
先生もだんだんと苛立ってくる。


大人の趣味とはいえ
クラッシックをずっと続けるのは
正しいテクニックをきちんと習得することを要求される。
タッチの違い、指や手首の動かし方、手の形など
ソナタを弾くと事細かに注意される。
腹をくくってやるのか、趣味で気楽に引き続けるのか
分岐点にさしかかっているのをなんとなく感じる。

スケートを始めてから
また新たにピアノ曲の知識が増えた。
ゆづるくんのショパンバラード1番や
真央ちゃんのラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。
パトリックのラフマニノフのエレジー。

どれも素敵な曲だからいつか弾けるようになりたい。
スポンサーサイト

category: ピアノ

tb: --   cm: --

ピアノ再開して1年  



が経ちました。

去年からずっと練習していたドビュッシーのアラベスク1番にやっとまるをもらった。

はじめはやる気入らずモードだったけど、先生にバッハをストップしてアラベスクに時間を割きましょうといわれて
バッハが弾きたい自分としては、アラベスクが終わらないとバッハが弾けないのでそれからやる気モードにスィッチがはいった。

アラベスクは一拍に3個音がはいるのに左手は2個なので両手であわせるとどっちかに引きづられてはじめのうちは絶望的なほど弾けなかった。。
こんなのに弾けるようになるのかよ・・・と思ってたけど、練習しているうちにいつのまにかうまくあわせれるようになっていた。

次に躓いたのがペダルの入れ方。
足に気をとられると指がおかしくなった。
ピアノは何度も繰り返し弾いて体に指や足の動きを覚えさせるしかないんだなぁと思う。
最初は無理でも何度も行ううちに意識しなくても指が自然に動くようになった。


この一年に丸をもらったものは
チェルニー40番 1番~8番
バッハインベンション 1、2、4、8、13番
ドビュッシー アラベスク1番

この感じだとチェルニー40番全部終えるのに少なくともあと3年はかかりそうだなぁ。
インベンションはあと数曲やったらシンファオニアにうつりたい。
ドビュッシーはアラベスクが綺麗な曲で気に入ったので次は月の光を始める予定。
ロマン派以降の作家は、特定の本をやるより順次好きな曲をチョイスしながら弾いていけたらいいかなぁと思う。

category: ピアノ

tb: --   cm: 4

辻井伸行さん  

たまたまYouTubeを観ているときに辻井伸行さんの演奏を耳にした。
ちょっと調べてみると、ここ数年、日本で話題の?ピアニストらしい。

心があらわれれる美しい演奏。



曲目はリストのラカンパネラ。
リストは愛の夢ぐらいしかしらなかった。
一粒一粒の音が星々のように煌いていて、華やかななかに繊細な調べがある。

辻井さんの演奏がこの曲の本来の美しさをひきだしているんじゃないかな。
リストがこの演奏をきいたらきっと弾きおえた辻井さんに駆け寄って
両手を広げて彼を抱きしめるに違いないと思う。



category: ピアノ

tb: --   cm: 2

3回目のピアノレッスン  

4月からピアノのレッスンを始めた。
今日は3回目。
チェルニー40番の2番に〇をもらった。
本来のチェルニーのスピードはとてつもなく早いのだけど、私の習っている先生はかなりゆっくりとしたスピードで弾かせる。
まずはゆっくりと確実に聞くことが大切みたい。
でもこのゆっくりと引くということが難しい・・・。


バッハインベンション4番に丸をもらって次は1番からやろうということになった。
一番はピアノに向かうとなんとなく弾いてしまう曲だけどいつも上手に弾けた気がしない。
先生がいうにはバッハの弾き方には原典版ごとにいろんな解釈があってややこしいらしい。
他にソナチネかソナタの曲を何かやってみないかといわれた。
ベートーベンの有名なソナタをいつかは上手に弾けるようになりたいけどいまの自分には荷が重過ぎて無理。
かといってソナチネは弾いてみたくなるような好きな曲がない。
・・じゃ、ドビュッシーの曲をなんか探しておくねといわれた。
教える方としてはバッハとチェルニーだと華がなくていまいちつまらないのか・・。

ドビュッシーは月の光とかアラベスクが好きだな。


クラッシックをある程度のきちんとした技術と正確さで弾きたい。
趣味でこれから先ずっとつづけていくつもりだから急がずにゆっくりと確実に進めてければいいと思っている。
目標としては今のインベンションとシンフォニアを2年ぐらいで終わらせて平均律に進みたいな。


興味ある人は↓
バッハインベンション1番
バッハインベンション4番


category: ピアノ

tb: --   cm: --

ガンガン、スター?  

少し前の朝の出来事ですが
夫が変な音楽ビデオをみていたんです。
聞こえてくるのはどうも英語ではなく韓国語っぽい。

興味を引かれて何見てるん?
と聞くとyoutubeですごい回数再生されているビデオだというんです。

へぇって感じで隣に座ってみてると
蝶ネクタイを締めた派手なスーツに身を包んだ小太りが
変な電子音にのってのりのりで踊っているんです。
なんだかどっかでみたことある。
絶対見覚えあるでこの顔・・。
 トミーズの雅やん!

刺青を入れた男達に囲まれているシーンや
超ナル男がステップを踏むシーンなど
どうみても普通のビデオじゃない感じで
正直
なんやこの色もんは・・・・・
って感じだったんですが
リピートを繰り返しているうちに
すっかりサビ部分が頭の中に入り込んで
まぁ韓国語の部分は全くわからないというのもありますが・・
さびのとこを一緒に何度もハモッっていました。

後で知りましたが
この歌は韓国のpsyというシンガーの
「江南スタイル」という
江南という韓国の高級住宅地の
生活スタイルを揶揄した曲だそうです。


サビの部分の
「オッパー、ガンナム(江南)スタイル」を 
「オッパー、ガンガン、スター」
と聞き間違えて
ビデオの動きを真似ながら
「ガンガンスター!」と
熱唱してたという
あとで気づくとちょっと恥ずかしい間違いを犯していて
それを聞いてたのが私と同じくらい歌のことを
分かってない夫だったのが救いなのですが・・・

こんな風にはハモらせて、しまいには一緒に
ステップまで踏ませてしまうという
この歌にさりげなく仕掛けられた巧妙な仕掛けに
ちょっぴり感心させられたのでした。  
 





ほとんど韓国語Onlyの曲が
アメリカ、さらには全世界で注目されて
米TVに出演を果たしてブリットニーやマドンナにまで
振り付けをしたそうですから
物事も予想もつかない方向にまで展開するものですね。 
 

この手のお笑いの入った曲は
もうすでに小太りブタ系の活躍する
日本の音楽シーンでは珍しくなかったので
免疫のある日本人には大して注目されなかったらしいです。



さすがに、何回も続けて見てると
目が潤いを求めてきて・・・・・

こちらのビデオで癒していただくことになりました。




きっと日本ではもう廃れてしまった曲になるんでしょうか。。

いい曲ですね~。

トミーズ雅よりイケメンさんの美声のほうがずっといい私です
日本語に少し韓国なまりを感じるとこがセクシーです。


ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 








category: ピアノ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。