My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

冬休みに突入  

今日から来年の1日まで仕事はお休み。
このあいだに、いろいろやってみたいことがあるけど何から手をつけたらいいやら。。
夏目友人帳というアニメをみてみたくなってDVDを購入しようか迷ってる最中だし
ホームページも作ってみたい。

日本の友人から素敵なクリスマスカードが届いた。
ボタンを押すと星がひかって、見上げてごらん~。夜の星を・・・
というメロディが流れる。
前にもらったのは蛍の光がぱちぱち光って、
水のせせらぎ音が流れる癒しカードだった。
こちらでもたくさんのカードが売られているけど
こんな技の入ったのはみたことがない。
IMG_3861.jpg


一緒に仕事をしていた20歳の女の子からサンキューカードを昨日頂いた。
朝、職場につくと机の上に置いてあってびっくり。
とてもうれしかった。
カードを読みながら涙が出てきそうで、
これからも頑張ろうと元気をもらった。

渡米前は、アメリカ人ってドライで
いいたいことをはっきりという人種だと思っていた。
でも私が接してきた人達は日本人と同じように気を使うし、
何か言うときも言葉を選んで相手を傷つけないように心を配ってる。


NHKの英語番組の「仕事の基礎英語」を出勤前にちょこっと見てるけど
よく出来た番組で参考になるフレーズがたくさん!
「英語は心です」という講師さんの言葉。

うん( 納得)。


次にまとまった休暇をとるのは来年の7月の日本行きのときかな。
北海道の素敵なお庭を訪問しようと今から楽しみ♪
それと地元神戸の魅力的なお庭訪問もしてみたい。
まだ先ですが、何事もなく無事に計画通りに進むように。



スポンサーサイト

category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

誕生日の話 その2  

夕方になって、夫が予約してくれた
壱番館という鉄板焼きレストランにお誕生日ディナーにでかけました。
いつも予約を入れる「紅花」という元祖鉄板焼きのレストランのかわりに
今回はこちらにしました。
このタイプのレストランはアメリカではとても人気があります。

シェフが目の前で、芸を披露しながら
料理してくれます。

たまねぎリングを積み重ねて
そこにお酒を入れて火をつけています。。
ボォーーン
汽車ポッポー~♪
restaurant.jpg

お子様のみならず大人にもうけます。
このお店では新しい武器が用意されていて
このあとすかさず、シェフの手のひらの上に少年が登場し(写真右上)
男の子の半ズボンの隙間から勢いよく飛び出したおしっこが
消火作業に入ります。

シェフの独演だけじゃなく、シェフがフライパン返しでぴょコーンと投げる
ブロッコリーを口でキャッチしたりとお客も参加型。
夫は一発キャッチで面目を果たし、私達の左隣に座っていた
親子3人組もこぞってチャレンジ。
ほんとこういう場ではのりのりなアメリカ人たち。
 


最初にきのこのお吸い物の登場で
サラダが続きます。
soup.jpg salad.jpg

その後は、各人が選んだものを焼いてくれます。
私はステーキとロブスターの組み合わせを選びました。
vege.jpg meat.jpg 
lobster.jpg 

やっぱり普段食べれないロブスターははずせません!

ささっとロブスターの登場 ⇒ みんなの視線がロブスターに集中 ⇒
じゅーじゅーと音を立てるロブスター ⇒ ロブスターの行き先を見守る周囲の視線 ⇒ 私の皿の上に

という一連の流れが、スパイスとなってよりいっそうロブスターのおいしさをひきたてます。

ただ、ここのお店では「紅花」のように
ロブスターが大きな殻の上にのった堂々たる王様的姿でなく 
もうすでに殻は取りのぞかれていて・・
見た目ちょっと大きめのただの海老になってたのが
悲しかったです。。


夫はお決まりの
ステーキとチキンの組み合わせ。

海老だって、ロブスターだって、帆立だってあるのに
何でチキンとステーキというありふれた組み合わせを選ぶのか・・。
チキンて大体ほとんど毎日食べてる上に肉+肉の組み合わせじゃない?

それぞれ好みがあるんやから皆んな自分と一緒やと思わんとけ。ほっといてくれって
と夫はいうけど、やっぱりその選択 ツマラナさすぎ。。


で、びっくりしたのが隣の男の子。
サーモン+サーモンの組み合わせ。
サーモン一切れもかなりの大きさがあるんです。
それがどんと2切れも皿に横たわっているのを見たときは・・・。
 そんなにサーモン好きなんや・・・・。

一切れ終わる頃には、もう飽きてくるし
おはしが進まんでしょ・・・ と私なんかは思うんだけど。
 どんな表情で2切れ目を食べるのか興味があったのに
自分の皿を片付けるのに必死で見逃してしまいました。

まぁ、とにかく
本当に人の好みっていうか舌の構造ってわからないというか面白いもんですね。。

category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

誕生日のお話  

実は今日は私の誕生日なんです。
朝、ちょっと期待しつつ下界に降りてきてテーブルの周りを見回したら
食べもんのくずがあちこちにちらかっているだけ。
ちょっとがっくりして
夫、どこにいっとんやぁ・・って思ってたら
しばらくしてから急にふとどこからか姿を現して
ほんまにきちゃないわ・・・っていつものごとく文句たれながら
テーブルを拭きはじめました。

私の誕生日やから一応気遣ってテーブル拭いてくれてるのかなって思いながら
片付け終わった後のテーブルをふと見るとカードが。

まぁ、カードはうれしかったんだけど
どうせなら20分前に用意しといてよ~って

朝一番にカードやプレゼント発見のサプライズを
期待する気持ちがやっぱりあって
お決まりサプライズだとしてもあえてやってくれる
気持ちがプレゼントだったりするので
5歩ぐらいタイミングがずれると何だか物悲しくて
自分勝手としりつつも微妙に複雑な気持ちを抱きながら
コーヒーテーブルの上にカードを飾りました。

わざとタイミングずらしたような気がして
といいながら、そうじゃない気もして   

 自分の誕生日を翌日になってから思い出して慌てて取り繕うように
ケーキやカードを用意した妻に対する 
結構根深い夫のささやかな仕返しなのかもしれない・・と
自分の行いを改めて反省するのでした。 


と、この話しはまだ続きます。
おヒマな人はあとでまた見に来てね~。



追記
最近はすっかり日常つぶやきブログになってしまって、
花の写真とか植物の話し目的で来られる方々にはごめんなさい・・・です。
多分これからもこんなぐだぐだ話がえんえんと続きそうで
 ニコシアがまた花の写真とか(ってまだ雪ノ下ですが)載せる気力が出てくるような
刺激も与えてくださいね。



ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
 

category: 日常の出来事

tb: --   cm: 6

コンプレックス  

去年ぐらいから、2~3ヶ月おきに髪の毛を染めるようになりました。
急に額の周りに白いものがめだつようになってきたんです。。
イヤですね・・。あれ。
夫がもう20年以上通い続けている美容師さんに私も毎回お願いしています。



子供の頃から髪の毛にはコンプレックスがあって
多い
硬い
ばさばさ


で、

柔らかい
少ない
ねこっ毛

の妹の髪の毛がむちゃくちゃうらやましかったです。
おんなじ母から生まれてきたのに・・!


って、これ、私のコンプレックスの話じゃなかったんですが、
話の焦点がずれてきて・・。

まぁ。ええわ。



小学校5年生のときですが
美容院にいったら美容師さんにいわれたんです。

「~ちゃん。大人みたいな髪の毛しとんな」

って。
まだ子供やったからえっ大人?
私、褒められてんのかなって思ったんやけど

あれって、

あんた子供やのに
おばはんみたいなばさばさした艶のない髪の毛してるわって意味やったんやなぁって

私はそのころからもうそんな髪の毛しとったんやったら
なんか救いないわって思うんです。




ショックだったのが
20代のまだまだ乙女の頃です。

近所に住んでる綺麗なお姉さんがわたしのポニーテールみてひとこと

それもくすくす笑いながら

「今日の~ちゃんの髪型、なんかお侍さんみたいよ」

心の底ではもしかしてって思いながらも
違う違うそんなことないでって葛藤があったのに・・・。



その後はポニーテールをするたびに
その言葉が頭に浮かんできました。



続く




ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
 



category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

ミステリアスな隣人  

今日は天気予報の予測どおりに
明け方未明から雪が降り出して昨日より
雪の量が増えています。

隣人のドライブウェイに目をやると案の定
綺麗に雪かきされています・・・。

雪が少しでも積もってると
自分のドライブウェイから雪を綺麗さっぱり
のぞいてしまわないことには落ち着かないようで
それは、なんだかまるで、

「クリアになったドライブウェイを誰よりも先に周囲にみせるんは自分や。
雪かき一番乗りの座を他人には盗られんで」

といった使命感にでもつき動かされてるのか・・・ ?
的な速さなのです。


降り終わった後でなく、まだ吹雪いているまっ最中に
必死で雪かきをしている彼の姿を見たときには
幾分の異常さを感じつつも、なんだかもうギャグとしか思えなくて
仕事から帰ってきた夫に「ねねっ。あのさ、隣の人なんだけど・・」
と話のネタにしてしまいました。



彼が隣に住みだして3年以上経つのに
実は、夫も私も彼がどこで働いているのか知らなくて
ある意味私たちにとって謎の人物です。

仕事から帰宅したところを待ってましたとばかりにつかまって
玄関前で延々と世間話に付き合わされる夫が
彼の仕事についてこれまで一度も尋ねたこともないのが 
不思議といえば不思議なんですが・・・
どうも私は英語の下手なアジア人と認知されているようなので
目があうとにっこりの挨拶どまりで
一度も尋ねる機会を得たことがありません。

実は引っ越してきたばかりの彼と初めて話した夫が
彼には「ゲイ臭がする」と・・。

でもその後、別れたらしい奥さんと小さな娘さんが
訪ねてきて、娘さんが「パパ~」とはしゃいでたことや

女友達がたびたび泊まりで遊びにくるとこを見ると
夫の勘違いかも? と
いまいち正体のつかめない隣人です。

うちの右隣に住む40歳ぐらいの
人当たりの良い明るい美人の黒人女性のことを
とても気に入ってる感じで
歩道で時折長い時間立ち話をしています。

余力があるときは
彼女のドライブウェイも雪かきしたり
ごみの回収車が回収し終わった後の
彼女のごみ缶も毎回ガレージ前まで戻してあげている彼の姿は
お気に入りの女性に「僕はいい奴」アピールしている
男性の姿に見えるんですよね。 


近所の些細な出来事にしょっちゅう文句をたれていることや
一体どこから仕入れてくるのか
あちこちの家庭の内部状況に詳しいこと
夫が言うにはそのほとんどが勘違いな情報だそうですが・・
週に2度も芝刈りすることや
うちとの境界線がここだと何度も示しているのに
いまだにわかっていないことなどを挙げて
夫は隣人のことを変な奴扱いしています。

私はというと、
普通の人にとって3ぐらいのことが
夫には8にみえることが最近わかってきたので、
夫の話を鵜呑みにせずに5ぐらい引いて
事実をみたほうがいいかもしれないなぁと
隣人のことをそんなに変な人だとは思ってないのです。

去年、トマトが彼の庭で豊作になったときには
自分一人では食べきれないからとトマトを度々持ってきてくれたし
そのトマトは信じられない位に巨大化していて
私はてっきり新しい木を庭に植えたのかと思っていました。

クリスマスの日に、玄関をどんどんたたく音がするので
ドアをあけると、親類からたくさんもらったから余っているんだと
ファッジを手にして立っている彼の姿に 
アメリカにもおすそ分けの習慣があるのかと
びっくりしましたが
そのファッジは今まで味わったことのない
おいしさで24時間ともちませんでした。

ものを頂いたりしてしかも
それがすごくおいしいものだったりすると
人間てゲンキンなもので
クエスチョンマークだった相手もとたんに
良い人に見えてくるもんですね。




ただ最近、隣人の寝室にすごい
物陰が見えてからやっぱり怪しい人かも疑惑が
再浮上しています。


窓越しに・・・・ 
男性のマネキンが立っているんです。
・・・・




ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 











category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。