My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レミゼラブルを観に行ってきました  


ビクトルユゴーの大作レミゼラブルの
ミュージカル映画を観ました。
ミュージカルなんて観たくない!!
といいはる夫を説得して観に行きました。
 男性ってなんでミュージカル嫌いなんだろう。
私は若い頃からミュージカルファンなので楽しめました。

夫は
「想像してた以上につまらない。
ここまでつまらないとは思わなかった」
と上映中の間ほとんど隣で寝ていました。

英語なのでわからないとこを聞こうにも寝てるし・・・。
そんなにつまらなかったかな?
まぁ確かに、歌は主役ジャンバルジャンをのぞいて
みんな下手でしたね・・・。
特に・・・ラッセルクロウ!(演技はヨカッタヨ) 

ミュージカルだからもう少し歌える俳優を
選んだ方がよかったのかも。

でも青年に片思いして銃に撃たれて亡くなくなってしまう
女の子は演技も歌もいいなぁと思いました。

あらすじがよくわからなかったので、
家に帰ってからインターネットで調べてみると
どうやら映画の内容は原作を大分はしょっているようです。

ユゴーの作品は93年を読んだことがありますが
革命にからんだドラマチックなお話だったので、
さすが歴史に残る文豪ユゴーさんだなぁと
感心した記憶があります。

大作なら個人的にはトルストイの「戦争と平和」や「復活」を
ミュージカルでみてみたいな。
トルストイの話って思想とか政治のこととか
難しいことは全然理解できないんだけど
ロマンチックで、男性なのに不思議なぐらいに女心が分かっていて
好きなんです。 

スポンサーサイト

category: 映画

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。