My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白樺サークルベッド  

白樺サークルコーナーの水仙とムスカリも賑やいできました。
去年とほとんどかわらない光景ですね。
球根を追加すればよかったと後悔の念が。。

IMG_1868-1.jpg

IMG_1870-1.jpg
マウントフットは一つしか咲いてません。。
とても綺麗な水仙なのに・・。
分球のせいで花が咲かないのかしら。
この秋に球根を追加するかどうか迷いますが、来年の花数をみてから決めるのがいいかもしれません。
ムスカリは花数が倍以上に増えてる感じです。


フリチラリア・ミハイロフスキーは今年も期待通りに咲いてくれました。ミシガンに合ってるようです。
IMG_1917-1.jpg

花壇にそってたくさん植えています。
ヘレボとフリチラリアは時期もちょうどぴったりだしコラボさせるのによいですね。
      IMG_1931-1.jpg
フリチラリアのそばに植えこんだ球根性ゲラニウム・チュベローサムの葉も顔をだしてきたのでしばらくするとフリチラリアと入れ替わるように咲いてくれそうです。


今日は残りの花壇に堆肥と肥料を施しマルチングしました。
明日はパティオ花壇と白樺サークルベッドに原種シクラメンのコウムとヘデリフォリウムの球根を植える予定です。チューリップの開花にぎりぎり間に合うように散らかったパティオを掃除しなくては。
スポンサーサイト

category: 庭日記

tb: --   cm: 4

原種チューリップとフリチラリア  

雨続きです。
4月にはいってこれまでに150mmもの雨が降りました。
今年の春は雨が多いな・・。
明け方、たたきつける雨と激しい風の音を聞きながら咲いてきた花たちが心配でした。
昨日のうちに原種チューリップ・アイスステックとフリチラリア・ミハイロフスキーの写真をとっておいてよかった。 。

IMG_1843-1.jpg

IMG_1850-1.jpg

IMG_1852-1.jpg 
ライトイエローのヘレボとミハイロフスキーの色あいがなかなか合ってる感じ
ちょっと渋すぎかな。


昨日、今日と花壇に堆肥と肥料を施して新しいウッドチップでマルチングしました。
でもまだ残ってる花壇が半分も。
去年株分けして分散させたプリムラたちも厚葉の間から待望の蕾を立ち上げてきて一部のものが咲き始めました。
庭は賑わいをみせはじめてようやく春といった感じです。 

お天気の神様、この辺で勘弁してくださいよ。

category: 庭日記

tb: --   cm: 2

少しずつ咲き始めた春の花  

4月の雨が5月の花をもたらすという言葉がこちらにはあるようですが、4月はよく雨がふります。
そして風もきつい。
連日の雨と低温で春らしい景色になかなかなりませんが、ちらほら花も咲き始めています。
 
2009年の春に購入したエリックスミシー’キャンディラブ’です。
candy love
 
蕾の数が増えてるようでうれしいですね。
去年はプリムラのほうが先に開花しましたが、今年はヘレボの方が一足早いようです。



パイナップルプリンスという名のこの水仙はしばらくすると中心のラッパ部分が白に変化してゆきます。
pineapple prince 


マウントフット、丈夫で綺麗なムスカリです。
ムスカリにはいろんな種類がありますが、これを選んだのは正解だっだと思います。mountfut.jpg


ところでホームセンターでは石楠花がたくさん入荷していて足を運ぶたびについかごに入れてしまいます。 3株ほど、大量のピートモスといっしょにフロントヤードの花壇に植え込みました。
 ラベンダー色の花が素敵なpjmとramapo(写真)、白花のlodestarという品種です。
rhododenderon.jpg
どうやらこのような顔色の悪そうなラベンダー色に種類を問わず無条件にひきつけられてしまうようです。今思い出したけど、もうひとつ同じような青紫の石楠花も注文してました。
そのうち白のカルミアのelfも到着することになっていて、今のところツツジ系の花フィーバーにかかっています。
今年もブルーベリーを買ってしまったし。。 
カルミアは酸性で日陰を好む花。
どこに植えようかしら

category: 庭日記

tb: --   cm: 2

小鳥いろいろ  

春は小鳥たちの繁殖の季節。
小鳥のさえずりで毎日とても賑やかです。
いつも10種類ぐらいの鳥たちが庭にやってきますがその中には大嫌いな鳥もいます。

こちらはニコシアのお気に入りの小鳥たち。  
chickadee.jpg  
チカディ(シジュウカラ)とゴールドフィンチです。


先日、これらのフィーダーをバードケーキ用のバードフィーダーにかえたところ
なんと・・・
2.jpg
 

3.jpg 
ウッドペッカーがやってきました

鳥ってやっぱりめざとい。
つねにあちこちまわって細かいとこまでチェックしてるんだわ。
リピーターになってくれるとうれしいな。


ところで2枚目の写真の右上にちらっとうつってるロビン(アメリカのツグミ)が、思わぬところに巣作りをはじめました。 
robin nest
ここなら雨をよけれるしモンタナの葉が茂ってきたら周りからはみえなくなる。
うまいとこ思いつきますね。
ところでモンタナまだ芽吹いてきません。
こんなに蔓がのびてるので、花いっぱいのシーンを期待してるのですが、まだわかりません。。

category: 庭日記

tb: --   cm: 2

雪降った~+○+  

今日は雪が降りました@@
気温も零度ぐらいで寒くて室内にこもってます。
今年の春は去年より全体的に2週間ぐらい遅いかな。
まぁ、これが普通で去年が暖かすぎたのかも
ヘレボがようやく咲き出したとこで、ムスカリもやっと蕾が顔をだし始めました。


先日HCにいったら、たくさん苗が並び始めていました。
写真右の60センチぐらいのイチイが3つで10ドルだったので6つ購入! 
 patio.jpg 
なんかこういうのうれしいわ。
他にはくねっと曲がった写真左のへーゼルナッツ(これはすごく高かった)やハナズオウの苗木も。
ハナズオウは身長ぐらいの苗木でさっそく庭に植えました。 
 


室内の種まきホルデュームがだらしなく伸びまくっていたので支柱をしました。
葉っぱなんてそのへんの雑草だけど穂は綺麗 
 hordeum.jpg 
あまりに早く穂がでてきたんでびっくりしました。


去年の10月蒔きのメコノプシス・リングフォルムを大き目の鉢に植え替えました。4.jpg
ここまで育ってうれしい
ちょっとだけメコノプシスの育て方のコツがわかってきたかも?


1月になってから追加でまいたベトニキフォリアもなんとか育ってます。 
beto.jpg   
このまま順調に育って夏越もうまくいったら来年はブルーポピーが6つ咲くかも~。


 

category: 庭日記

tb: --   cm: 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。