My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オープンガーデン  

晴天のよい日になりました。
数名の方にきていただき、なんとか初めてのオープンガーデンを無事に終えることができました。
来て下さった方、本当にありがとうございます。
オープンガーデンをすることで頑張って庭のあちこちをやり直したり寄植えをつくったりと我が家の庭を一歩向上させるよい機会になりました。

反省としては・・。
時期が遅すぎだったなぁと思いました。
やっぱり6月の第2週あたりがよい時期だと思います。
うちの数少ない薔薇がいっせいに咲いて一番華やかになる時です。
ゲラニウムもこの時期ならたくさん咲いてて綺麗なはずだし。



かねてから親交のあるマダムも旦那様といらっしゃいました。 
お花の免状をもっていてドイツでフラワーアレンジメントも勉強されたマダムとその後に来てくれたお友達に、フレーム型寄植えを褒めてもらってうれしかったです。 


IMG_3579-1.jpg   

IMG_3572-1.jpg    

ぎりぎりでよい状態の花もなかったのですが、手に入ったものでなんとか仕上げました。
使ったのは
アンゲロニア
ブラキカム
オステオステルマム
ポテトバイン
アイビー
品種不明のグラス


スポンサーサイト

category: 庭日記

tb: --   cm: 8

今朝の庭 ~庭について思うこと・・ ~  

昨日は小雨の振る中、パティオ花壇にマルチをしいた。
手前にうつってるのはくねくねした枝が特徴的なセイヨウハシバミ’contorta’
IMG_3541-1.jpg

パティオの向こうに見える景色は庭の中で一番好きな眺め。
IMG_3552-1.jpg
とても綺麗なのでフレンチドア越しにぼーっと眺めてたりすると夫にからかわれる。
奥にみえるフィーダにはいつも黄色の綺麗な小鳥ゴールドフィンチがぶら下がっていて、ウサギが視界を横切っていくことも。春はウサギの繁殖シーズンなので日本の野良猫並みに多くてあちこちで飛びはねている。
ウサギは少々悪さもするけど可愛くて好き。でもリスは大嫌い。ふてぶてしい顔つきもいつもえさを嗅ぎまわりにやってくる態度もうっとおしい。


IMG_3454-1.jpg
自分が好きなのはこういう眺めなんだと思う。
ゲラニウムがひらひら咲いててそばにはホスタのような綺麗な葉が重なる。
マニアックにはしりそうなときもあるけど、もっと自分の感覚に素直になって居心地がいいと思える景色をつくっていこう。先日ふとそう思った。樹木のまわりのサークルガーデンのオーリキュラやドデカセオン、球根をどこかに移動させてゲラニウムをたくさん植えることに決めた。春のつかの間のために残りのシーズンを寒々とした眺めに我慢しないといけないのは嫌になった。ゲラニウムの綺麗なこんもりとした株姿はシーズン中、目を楽しませてくれるし品種によって切れまなく咲き続ける。
どのゲラニウムにするのかは大体決めたのであとは注文して種まきしよう。


デッキの南側にはデルフィニウム。
IMG_3457-1_20110625015536.jpg
この眺めも好き。
先日雨で、花穂が全部折れたので支柱してリカバリさせた。隣人が曲がったデルフィニウムをはさみでばしばし切ってるのを見てなんともいえない気持ちになった。折れてもつながってさえいれば支柱すれば大丈夫なのに。
一年に一度だけデルフィニウムが綺麗に咲いてくれるのだからトップの最後の花まで咲かせたい。
寒冷地では3番花まで楽しめますなんて言葉をみかけるけど一体それはどこなんだろう。
ここでは2番花までしか咲かないし、第一、何度も咲かせたら体力もなくなって花後に消えてしまう可能性もある。一期咲きの薔薇と同じように一年に一度だけ豪華に綺麗に咲いてくれたらいい。
その後は他の花がショーを継続してくれる。


たとえばこんな花がこれから夏中、咲き続けてくれる。

コレオプシス’シエナサンセット’
温かみのあるいい色。
IMG_3530-1.jpg
コレオプシスがオープンガーデンまえに咲き始めてくれてホッとした。
背後のエキナセア2種(思ったほどに丈が伸びない・・)が開花までもう少し時間がかかりそうだけど、壁に這わせているクレマチスも咲き始めた。

うちの庭はキク科の花が多いから、じつは7月ごろが一番見頃なのではないかという気もする。


ワイヤーバスケットにバーラップをしいてヘリクリサム、アキレア、セダムを植え込みました。
IMG_3435-1.jpg

category: 庭日記

tb: --   cm: 2

デルフィニウムがいっぱい  

6月になってからはほとんど雨が降らず庭はからからの状態で、芝の一部は枯れこんでいる。
雨が少ないときはスプリンクラーを頻繁にまわすのが普通だけど、できるだけ水道代を節約したい夫は天気予報をみて明日は雨が降るだろうと期待し、予報が外れると天気予報に文句をいうといった感じなのでうちの家だけ芝が少しかわいそうなことになっている。
日本では芝はかなりハイメンテナンスなようだけど、ミシガンでは水と2ヶ月に一度の肥料、タンポポがはびこりそうなときだけ雑草キラーをまいとけば芝の調子はいい。


デルフィニウムも咲きそろった。
オープンガーデン当日までこの感じでもって欲しいな。
IMG_3380-1.jpg
デッキ側からも花がよくみえるし、オープンガーデンにきた人には喜んでもらえるだろう。


この花壇には当初デルフィニウムを植えるつもりはなかったけどマジックフォンテーヌを救済するために4月はじめにここに移した。
IMG_3305-1.jpg

IMG_3322-1.jpg
この花が幾多ある宿根草のなかで王者として特別扱いされるのが理解できる。
背丈の小さなマジックフォンテーヌでさえこうやってたくさん咲いてると本当に圧巻な感じ。
夏越しがネックでこの花は避けられがちだけど、機会があったらデルフィニウムがたくさん咲く光景をみてください。


エレムルスが今年も咲いてきた
IMG_3332-1.jpg
印象的でこの花いいね。


サークルガーデンでエキナセアやポテンティラも咲き始めた。

IMG_3366-1.jpg
所々にアラベラが顔を出してかわいい感じになってきた。
オープンガーデン当日にはもっと花数が増えて賑やかになるかな♪


ポテンティラ’ミスウィルモット’
IMG_3357-1.jpg
どんな花が咲くか心配だったけど、とても愛らしい。
綺麗な葉がこんもりと茂って花壇のエッジに最適だと思う。


ブルーガーデンでカタナンケが一輪咲いてるのを発見!
IMG_3350-1.jpg
綺麗。。
こんな綺麗な花だとおもってなかったのでびっくりした・・。
挿し木して増やそう。
挿し木できるかな?・・







category: 庭日記

tb: --   cm: --

マルタゴンリリー  

ミシガンはヒートウェーブの猛襲のあと、涼しくすごしやすい日が続いている。
雨も昨日、今日と10日ぶりぐらいにまとまって降ってくれて庭はしっとりとした感じに包まれている。


マルタゴンリリーがやっと咲いた
初めてこの花を見たのは3年前。園芸雑誌の一枚の写真だった。
その時は特別何も感じなかったけど、その後も何度かみかけるうちに次第に気になっていった。
IMG_3170-1.jpg
くるんとそりかえった花びらがほんとにかわいいの。


カサブランカのような華やかさはないけど、他の宿根草に自然に溶け込むような素朴な百合
IMG_3181-1.jpg
マルタゴンリリーはピンクも赤も植えたけど、咲いてくれたのはこの白だけだった。
もうすぐ長い間待ち続けたリリアム・カナデンセも咲く。
マルタゴンリリーの背後の大きな葉は燃えるような赤い花クロコスミアで、来週あたりにドラマチックな眺めをみせてくれそうなエレムルスの花穂もみえる。

カーブガーデンを逆方向からみる。
IMG_3203-1.jpg
ソーティの黒が格好いい。となりにはこの黒い花とコントラストになるようにアネモネ・シルベストリスを植えてあるけど残念ながらコラボにならなかった。


黄色・・!?
予想もしてなかったハナショウブの花色。カタログでは紫色だったけど。ジャーマンアイリスのようなでかい花じゃないから突出した感じはなくて周りになじんでるかな。
IMG_3277-1.jpg
シベリアンアイリスもとても好きでカーブガーデンに植えてある。
残念ながら去年の場所がえがたたったようで今年は咲かなかった・・。



クナウティアが一輪咲いた
わざわざT&Mから種を購入したのに気合が入らなくてちゃんと育苗できなかったので苗を購入する羽目になった。
IMG_3237-1.jpg
夏から秋にかけていろんなグラスを背景に、エキナセアやコレオプシス、クナウティア、ヘレニウムを溢れるように咲かせたい。そう思ってホットガーデンを作ったけどなかなか花は思うように育ってくれないね。


種まきしたポピー’フローレプレノ’も頭で描いてるのとは違って数厘だけ。
でも凄くかわいい
IMG_3227-1.jpg
ペレニアルは成熟した株になるには時間がかかるから、植えたからってすぐに想像してるような姿で咲いてくれるわけじゃなくてもどかしく感じることも多い。
でも待った分、いつか素晴らしい花を見せてくれる。


今日は薔薇のはながらをつんで綺麗にしておこう。
26日に薔薇の2番花が咲くようするのは無理だけど、デルフィニウムがもう少しゆっくり咲いてくれるといいな。。
IMG_3187-1.jpg

category: 庭日記

tb: --   cm: 4

2011年の春の庭 スライドショーつくりました  



ご覧の通り、球根が主役です。
来年はこれを見ながら反省もふくめて春の庭をもっとドラマチックでわくわくするものにしたいです。
セールが終わる前に球根の注文もしないといけないし、さてどうするか本気で考えないと。

category: 庭日記

tb: --   cm: 7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。