My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バラの冬越しの準備  

毎年、感謝祭の頃にバラの冬越し作業に取りかかります。
大学も休みになって、そろそろ外で作業するのもつらくなるので重い腰をあげて。。
葉をすべて取り去って、細い枝をカットし、太い枝だけ残して11本のバラをぎゅうぎゅうに縛りました。


クラウンプリンセスマルガリータです。
IMG_5131.jpg 

初夏の頃のマルガリータ
IMG_3099-1.jpg
今年は2メートル以上に伸びました! シャーベットのような花色がなんともいえずみずみずしい素敵なバラですね。

マダムピエールオジェ。
IMG_5132.jpg 

今年咲いたときのオジェです。
IMG_3088-1.jpg 
 オジェもよく育ちましたね。 カップ型のシルバーピンクの花がとても綺麗です。
オジェのピンクがあまりにもクリアで、せっかくかわいいアストランティアが貧相にみえてしまうのでこの組み合わせはちょっと・・・考えているとこです。


ブルーランブラーです。
IMG_5134.jpg
初夏にこの場所に移した時は地上10センチだったのに、そのあと驚異的なスピードでこの通り!ブログ友さんから大きくなるのにそれほど時間がかかりませんよとコメントを頂きましたが、本当にそのとおりでした。ここに大きめのラティスを設置して、ブルーランブラーの壁を作るのが目標です アリウムも10球ほど周囲に植え込んだので狙い通りに事が運べば素敵な光景が見れるかな。


デッキまわりのバラは60センチぐらいまで大胆に剪定しました。
IMG_5135.jpg 

今年のデッキ花壇はこんな感じでした。
IMG_3457-1.jpg
バラは春に新芽が展開してから30センチぐらい枝を伸ばして花をつけるので、このようにラベンダーとデルフィニウムの中間の高さで咲かせたい私としては、このぐらいの高さに剪定しています。
この後はラベンダーを丸く刈り込んで、縛ったバラをプチプチでラップする作業が残っています。
堆肥もそのあとに入れなくては。


曇り空で気温も低くダウンジャケットを羽織っての作業で寒かったです。
今日は夫の両親の家で感謝祭のディナーを頂くのでこれからは支度をしなくては。

(*)この記事をみてるミシガンのガーデナーさんへ。
うちのバラは耐寒性があまり高くないのでこんな面倒なことをしています。
HCで購入したノックアウトなどは放置してもミシガンでは大丈夫な筈です。


お帰りになる前に↓にポチよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
スポンサーサイト

category: 庭日記

tb: --   cm: 6

来年の庭にむけて  

先々週にHCに出向いたら、売れ残りの苗木が75%セールになっていました。
どれも定価のときには手が出ない額だったので鼻息が荒くなりました。
綺麗なライム葉のスモークツリー、ジューンベリー、サンゴミズキをまとめ買いしました。
写真のは白樺のあいだに植えたhedgerows goldというサンゴミズキで、葉がものすごく美しいのですよ。そのかわり枝の発色がちょっと鈍いかしら。同じものを両脇にもう2本植える予定でいます。

IMG_5103_convert_20111120043547.jpg

大学構内の大きな池の周りにはたくさんのサンゴミズキとグラスが植えられていて夏の間は気づかなかったけど葉が落ちた今、なかなか印象的な風景を作り出しています。次回はその写真をお見せしようと思います。
何はともかくたまたまセールで手に入れたこのサンゴミズキをきっかけにウインターガーデンづくりにようやく一歩踏み出した感じです。この春にみかけた時に植え場所が定まらずにあきらめた黄色の枝のサンゴミズキを左の白樺の横に数本植えて、右の白樺の横には赤い実が冬の間残ってくれそうなスィートブライヤーなどのノバラがいいかなとこの記事を書きながらふと思いました。
じつはスィートブライヤーを植えている場所はうちの庭では貴重な半日蔭の場所なので馬酔木をそこにどうしても植えたくて、スィートブライヤーをどこに移そうかずっと迷っています。


お帰りになる前に↓にポチよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 庭日記

tb: --   cm: 4

デジブック ~2011年 私の庭物語~   

2011年版のデジブックを作りました。
といっても以前に作った「春の庭」版に写真を足して編集し直しただけ。。
先月、ずっと使っていたノートパソコンが突然壊れてしまって、7月から9月にかけての写真をすべてなくしてしまいました。
その中には今年、一番気に入っていた写真も・・。
ちょうど庭が一番花盛りの美しいときだっただけにとても残念に思いましたが、しょうがないですね。
ブログにのせた解像度の低い写真をデジブック用に数枚使用しました。
去年のデジブックと比べたら、劣る部分もありますが、進歩した部分もあるかな。
デジブックを作るためにせっせと写真を撮った1年だった気がします(笑)

それでは、どうぞお楽しみください。





お帰りになる前に↓にポチよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 庭日記

tb: --   cm: 11

冬の庭の楽しみ  

落ち葉も舞い始める季節になると庭の風景も一段と寂しいものになりますが、常緑のニオイヒバ’エメラルド’を背景にしてコークスクリューヘーゼルがようやくその魅力を発揮する時がやってきたようです。
IMG_5050-1.jpg

春に思い切ってお迎えした少しお高いこの樹から、ぼろ切れのような葉が落ちていくにつれ、くねくねと複雑にまがった不思議な枝ぶりが見えてきました。
IMG_5094-1.jpg
カトキンがすこしずつ成長していて春にはたくさんの垂れ下がる黄色の花で全体が覆われそう

視線をずらすとパティオからは我が家のシンボルツリーの白樺がみえます。
2007年の秋に身長ほどの2本の幼木を植えましたが、毎年勢いよく背を伸ばし逞しさを増しています。
IMG_5065-1.jpg
今の樹高は5メートルほどでしょうか。日本に自生する白樺より黄葉を迎えるのが遅いようです。


少し離れてもう一本の白樺が植わっています。
IMG_5076-1.jpg
落葉した葉が緑の芝生に散らばっている様はとても美しくて、今年はその様子をカメラに収めたいと思っています。


この時期になると カラフルなサリックスで燃え上がるあの素晴しいウィズレーのウィンターガーデン(皆様ご存知ですか?)に思いを馳せてしまうのですが、美しい白い幹やくねくねっとまがった面白い枝は、いずれも春までの長い期間にわたって楽しませてくれるよい素材だと思います。


お帰りになる前に↓にポチよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。