My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

庭の秋  

今日は24℃まで上がって暖かい一日。
種蒔きした苗たちが無事に根付いてなんとか冬越しできるように、この暖かさしばらく続いて欲しいな。


またもや満開のヘルモサ。
今期これで何度目?
IMG_9769-1.jpg
この薔薇が咲くとウッドデッキがすごく華やぐの
ずっと昔、会社の同期の女の子がこんな色のC.ディオールのローズピンクの口紅を愛用してたなぁ。


いつも咲いているのに今日は
はっとするぐらい綺麗で見蕩れちゃった。
IMG_9773-1.jpg 
薔薇って数え切れないほどの品種があるけど
色とか花の形とかヘリテージってピカイチかも。




IMG_9774-1.jpg 


かなりくたびれた姿のジャックマニーも写真でみるとIMG_9801-1.jpg
なんだかよい感じ



スモークツリーも赤く染まっています! 
IMG_9783-1.jpg 
実際はもっと綺麗なのよ~・・・


裏庭の右手に見える樹木も色取り取り。
IMG_9791-1.jpg
落ち葉もあちこちに溜まってきて紅葉もそろそろ終わりでしょうか。


ナーセリーに足を運んだら75%OFFだったので、ゲラニウム・ロザンネとバージニア・ブルーベルをお持ち帰りしました。
IMG_9784.jpg
元値、信じられないくらい高いでしょ。。
バージニアブルーベルってスプリングエフェメラルでいまどき葉っぱがついてるわけないし
この葉っぱはどうもブルンネラっぽくてもしかしてタグ違いかも・・・・・・。
たまたま側にあったブルンネラが勝手にこのポットに毀れた?


お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
スポンサーサイト

category: 庭日記

tb: --   cm: 4

種まきシクラメンヘデリフォリウムの開花  

今朝、外をみたら真っ白。
雪かと思いました。
強い霜がおりたようです。

2011/2/14に種播きしたシルバーリーフのヘデリフォリウムが開花!
1年8ヶ月・・・。
なんとか開花までもってくることができました。
IMG_9682-1.jpg 
お花は小指のつめ位の大きさで、ちっちゃぁ~(でもキュート)。
場所の都合で複数の球根を同居させてるから休眠した一部の子が水遣りで溶けてしまったようです。。
一つずつ別鉢で育てたほうがよいのかも。


霜の降りた後も、元気に咲き続けている庭のヘデリ。
100年以上生き続けるらしいの。
大事にしなきゃ。
IMG_9692-1.jpg 
大きくなった球根から100個以上の花が咲くアメージングな光景を想像したら顔が緩むわ


コウムをコニファーの足元に7球植えました。
(青の丸で囲ったのはそのうちの4球)。
IMG_9670-1.jpg
葉っぱはどれも10枚ぐらいでています。
コウムとヘデリは同じ場所に植えては駄目だと聞いたことがあります。
強いほうが残って弱いほうは消えてしまうらしいの。
イギリスの庭園では両者を離して植えているそうなのでうちも同じに。



中には蕾がついているものが。
IMG_9668.jpg

ズームアップ。
IMG_9673.jpg
でもこの蕾は今年は咲かずにこのままじっと極寒の冬を耐えて来年の春を待ちます。


これはブログではお初のgeranium 'orkney cherry’
IMG_9696-1.jpg
姫フウロとよく似た感じだけど銅葉です。
花期が長いと聞いてたのに春から夏の間ずっとお休みしていました^^;


班入りノブドウ。
綺麗な葉がふさふさ生えて実もたくさん。
IMG_9698-1.jpg


ホタルブクロは寒風の中もまだ元気にしています。
IMG_9720-1.jpg



お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 

category: 庭日記

tb: --   cm: 6

ススキの穂と謎の花  

今日は本当に寒い。
昼間なのに10℃ぐらいしかありません。
球根を植えようと思ったけど外に出るのが辛い。
この先も20℃以上に上がる日はなさそうで、明日の朝には氷点下まで下がりそう(ブルブルッ)

ススキの穂がやっと出てきてました。
IMG_9666-1_20121007040838.jpg

IMG_9652-1_20121007040838.jpg


今年種まきした中に正体不明のものがあって、大きくなりそうなのでコテージガーデンの後方にうえたら濃いピンク色の蕾のようなものがつきました。
見ると小さな花が咲き出しています。

バーベナ ボナリエンシス?
コロラドのchikoさんに去年頂いた種のなかにありました。
撒いたのかはっきりと覚えてないのですが、バーベナに似ています。
IMG_9637-1.jpgIMG_9639-1.jpg
もう少し様子をみてみますが、雑草だったら恥ずかしい(・・)
バーべナは冬越ししないので種を落として欲しいけど寒くなったので種ができるかな。。
他にも2種類ほど謎の苗があります。


これはIris lactea。低温処理したので間違いないです。
IMG_9629-1.jpg 
緑の丸はアプリコット色のスィートバイオレット(viola sulfurea)。
2度目の挑戦で2つだけ発芽して無事育ってくれました
オレンジ色はビオラコルシカ(Viola corsica)。
これもchikoさんに頂いた種から。
kinohanaさんが夏頃に咲かせてらしたのを見てchikoさんに頂いた種を思い出しました。
先月撒いたのでまだ小さくて越冬しないかな・・。
実はこのビオラ、夏の間も(秋も?)咲く品種らしいのです@@
スミレといえば早春の花。
夏の間咲き続ける宿根性のスミレというものは非常に珍しいです。



お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 

category: 庭日記

tb: --   cm: 6

私の選ぶプラントオブザイヤー2012  

今年の庭を振り返る時期になってきました。
今日は私の選ぶプラントオブザイヤー2012を記事にします。

Knautia macedonica クナウティア マケドニカ
IMG_7770-1_20121004020240.jpg
花つきが抜群です。現在もかなりの花数で咲いています。スカビオサ類のなかでは特筆すべき花期の長さと花つき!
これに似たお洒落な雰囲気のボジョレーボンネットも長いこと咲いています。
花期:6~10月


Campanula punctata 'cherry bells' ホタルブクロ
IMG_8177-1_20121004020239.jpg
花がらつみを続ければずっと咲き続けるみたい。湿った半日陰の場所が好きですね。個人的にこのふっくらとした花の形やかわいいチェリーレッドはかなり好み~
花期:6月~10月


campanula rotundifolia 'Thumbell blue' イトシャジン
IMG_8288-1_20121004020238.jpg
日向や乾燥にかなり強いです。同じ場所に植えている玉シャジンは花期も短くてこのイトシャジンに比べるとパフォーマンス度ではかなり負けてるね(花はカワイイんだけど) 
花期:6月~9月


erodium 'bihop's form' エロディウム
IMG_8992-1_20120830215648_20121004020238.jpg
半日陰の場所が好きで、気に入った場所ではじわじわっと広がっていきます。グランドカバーにもいいね。日差しは苦手みたい。
花期:6月~10月


以上はミシガンで育ててみた感想です。
こちらは去年のプラントオブザイヤー2011です。
プラントオブザイヤー2011

セアノサス以外は今年も同じ感想で超お勧めです。セアノサスはミシガンで育てるには耐寒性が足りないようで、枯れてはないけど今年は花を見てない・・。実はアメリカにはニュージャージーティー(ceanothus americanus)という白いセアノサスが自生(ミシガンにも)しています。こちらはめっぽう寒さに強いようで、ピンクでも青でもありませんが、花は同じ形で色だけ白、背丈は60センチぐらいの小型のセアノサスです。


お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 庭日記

tb: --   cm: 4

秋のボタニカルガーデン  

今日は出先から帰りがけにミシガン大学のボタニカルガーデンにちょっと足を運びました。
そこで目にした素敵な花を幾つか紹介します。

目に飛び込んできたのがこの青い花の塊。
一つの花は薄めのラベンダー色だけど全体の雰囲気はまさにこの写真のままの色です。
携帯写真なので画像の質は悪いですが。。
aster 1

aster 2

aster 3
名札を確認したところ、aster'october skies'
「10月の空」
ぴったりの名前です。
こんもりと形よく、花が均一について、初夏の頃の大株のブルーのゲラニウムを目にしてるような感じ!



これはコバルトセージかな?
cobalt sage
グラスとセージのあいのこみたい。
花自体はとても小さいけど、目の覚めるような深海のブルーです。
庭で使うにはまわりに支えになるようなものが必要なのでちょっとばかしハイメンテかな?


そしてもう一つが、ブロンズフェンネル。
これはまっすぐにすくっと背筋を伸ばしてとってもお行儀がよかったです。
fennel.jpg
銅葉のもわっとした煙のような葉っぱにソフトイエローの繊細な花という組み合わせがとっても魅力的

10月のこの時期に綺麗な状態で咲く花って少ないからいずれも貴重ですね。



お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 未分類

tb: --   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。