My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

うっすらと雪に覆われた庭  

 昨日はダウンコートをはおって、氷点下の中
育ちの悪い銅葉のエルダーベリーを堀あげてポットに移し
ナーセリーから届いたキリシマミズキをそのあとに植えた。
ここ数年ずっと欲しくてやっと決心!


届いた苗は、2mぐらいあって、来春の花芽もたくさんついていた。
垂れ下がって咲く薄黄色の花がすごくかわいいの♪

IMG_3827.jpg 

土はまだ凍ってなかったので作業は楽だったけど、寒かった。。
植えたとたん吹雪になり、バラのポット(触ったら土がカチカチに凍ってた・・)をあわてて
ガレージに移して室内に駆け込んだ。
去年は1月末までバラを外に置いてたら
半分のバラが凍死(・・)してしまったので今年は早めに。



葉がすっかり落ちた今は黄金ミズキの枝が
ようやく魅力を発揮する。

IMG_3843.jpg
道沿いにある門構えの立派な豪邸のエントランスに植栽されている黄金ミズキが冬になるととても魅力的で
うちの庭にも道路から見えるような位置に黄金ミズキを植えたいとお迎えした。
これが背丈を越える高さまで育ったら、すばらしい冬のインタレストになるんだけどな。



夜にかけてどんどん気温もさがり、
氷点下11度までさがった。
この秋、いちばんの冷え込みで室内にいても寒くてしかたなかった。

IMG_3834.jpg 

春までずっとこんな感じの景色が続く。
スポンサーサイト

category: 庭日記

tb: --   cm: --

行く秋を惜しんで  

フロントヤードのもみじが明るいオレンジ色になりました。
去年は赤くなる前に、茶色くなって葉が落ちましたが、大きくなって木が充実してきたせいかな?
IMG_3787-1.jpg

20センチぐらいの小さな苗がここまで大きくなってちょっと感慨深い。
IMG_3798-1.jpg 


アジサイ”エンドレスサマー”もなかなか渋い秋色をみせてくれた。
IMG_3793-1.jpg
ピンクの花も慣れたけど・・・やっぱり綺麗なブルーの花がみたいな。


2本の白樺の間のブルーベリーの葉もすっかり落ちてここ最近の冷え込みで幹の赤みが増してきたよう。
IMG_3805-1.jpg
白樺は本当に美しい木だけど、光があたるときらきらしてさらに美しい。。

背後に数本のクラブアップルを植えたら、白樺と一緒に見応えのある光景をつくってくれるんじゃないかしら。
このへんではありふれた木だけど葉がおちたあとの幹いっぱいになる赤い実は素晴らしいの。


いつも一番最後に咲いてくるツワブキ。
ここはツワブキにとっては寒すぎるのかあまり大きくはならない。 
IMG_3815-1.jpg  

今週、雪が降るよう。
落葉した木も多くなり、そろそろミシガンも冬の眠りにはいる。





category: 庭日記

tb: --   cm: --

燃え上がる秋  

11月になりました。
庭はもえあがるような赤でフィナーレを迎えようとしている。
スモークツリーはウルシ科のようだけど、この真っ赤に染まった赤い葉をみると納得する。

IMG_3780-1.jpg

IMG_3745-1_20131104063803667.jpg
足元のゲラニウムも深紅に染まっている。
日頃目立たない背後のプリペットもこの時期が近づくとそろそろかなと待ちどおしくなるような黄葉を見せてくれる。


隣家のバックヤードをまたいで、見事に紅葉したニシキギの群植がみえる。
ミシガンでは、シモツケとならんでいたるところにニシキギが店やビジネスのランドスケープに使われている。

IMG_3767-1.jpg 

ヤマボウシもこんなに真っ赤にそまることを今年初めて知った。
IMG_3763-1.jpg  
葉の間からちらちらと見えるまだ落ちずに残ったわずかな実もかわいい。 。


この秋もっとも感動したのがブルーベリーの紅葉。
IMG_3771-1.jpg 
白樺の白い幹と黄葉
そしてブルーベリーの深紅の葉。
これから我が家の秋を象徴するシーンをつくってくれるかな。


秋は寂しくつまらないものだと思ってたけど、燃え上がる庭の樹木たちにそうじゃないことを教えてもらった。



category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。