My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏目友人帳  

http://www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/

夏目友人帳の1期と2期を見終えた。
夏目君がかわいい~~。
線の細い柔らかなタッチの絵がストライクど真ん中!  
ひたすら美しくて
見てるだけで顔が崩れる。
夏目君が名前を返すシーンとか・・・惚れ惚れ

夏目君と名取さんの美人2人が出てる場面をみながら
思いっきりにやついてるとこを夫に見られて恥ず・・。 

    
夏目君とちょっと俗っぽいにゃんこ先生のやりとりが楽しくて
妖怪たちにまとわり疲れて困るのに
妖怪たちをほおっておけなくて自ら関わってしまう夏目君の優しさがいい。
夏目君を見守っている周りの友達や大人たちとの近すぎず遠すぎない距離感もいい。


淡々と進んでいく一話完結の話しが終わる頃には
胸の奥がほっこりと暖かくなって涙腺がゆるくなる。
舞台となっている田舎の自然が昔懐かしい日本の風景で
普通に道を歩いていて妖怪とすれ違ってもおかしくなさそうな空気感漂っている。 
 

背景の風景に使われている熊本人吉を訪れて、
アニメのシーンを思い出しながら感慨にふけるファンが多いらしい。
最近はアニメを町おこしに活用する地方の町があちこちあるとか。
たしかに聖地巡礼の旅に出かけたくなるような魅力があるなぁ。






スポンサーサイト

category: コミック&アニメ

tb: --   cm: 2

ちはやふる  

ここ4日間、パソコンにかじりついて
ちはやふるの1st Seasonと2nd Seasonをみた。
見出したらとまらなくなって半徹夜。。

競技カルタの世界が舞台で、
主人公がカルタ界のクィーンを目指し、
勝ち負けを繰り返しながら強くなっていくお話し。
どことなく3月のライオンを思わせるものがある。
主人公のちはやは、3月のライオンの陰気な零くんとは正反対で、
美少女ぶりや単純で猪突猛進なとこがハチクロの山田さんに似てる。


生まれながらの才能に恵まれた人間と
努力で才能に追いつこうとする人間や
個人主義と団結の力といったものを
対比的に描きながら物語は厚みをまして展開していく。
一人の強い思いに周囲が感応し
チームとしてひとつの目標に本気になって取り組んでいくときに
個人の潜在能力が発揮される。
そんなのをこの作品は巧に描いている。
 

人は他人との関係において成長していくんじゃないかという気がする。
周りから触発され追いつこうと努力しながらだんだんと幅を増して強くなっていく。
主人公のちはやがクィーンの忍ちゃんの勝負ビデオを毎日あけてもくれても見つづける
カルタばかなとこ好きだな。

category: コミック&アニメ

tb: --   cm: --

冬休みに突入  

今日から来年の1日まで仕事はお休み。
このあいだに、いろいろやってみたいことがあるけど何から手をつけたらいいやら。。
夏目友人帳というアニメをみてみたくなってDVDを購入しようか迷ってる最中だし
ホームページも作ってみたい。

日本の友人から素敵なクリスマスカードが届いた。
ボタンを押すと星がひかって、見上げてごらん~。夜の星を・・・
というメロディが流れる。
前にもらったのは蛍の光がぱちぱち光って、
水のせせらぎ音が流れる癒しカードだった。
こちらでもたくさんのカードが売られているけど
こんな技の入ったのはみたことがない。
IMG_3861.jpg


一緒に仕事をしていた20歳の女の子からサンキューカードを昨日頂いた。
朝、職場につくと机の上に置いてあってびっくり。
とてもうれしかった。
カードを読みながら涙が出てきそうで、
これからも頑張ろうと元気をもらった。

渡米前は、アメリカ人ってドライで
いいたいことをはっきりという人種だと思っていた。
でも私が接してきた人達は日本人と同じように気を使うし、
何か言うときも言葉を選んで相手を傷つけないように心を配ってる。


NHKの英語番組の「仕事の基礎英語」を出勤前にちょこっと見てるけど
よく出来た番組で参考になるフレーズがたくさん!
「英語は心です」という講師さんの言葉。

うん( 納得)。


次にまとまった休暇をとるのは来年の7月の日本行きのときかな。
北海道の素敵なお庭を訪問しようと今から楽しみ♪
それと地元神戸の魅力的なお庭訪問もしてみたい。
まだ先ですが、何事もなく無事に計画通りに進むように。



category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

庭のクリーンナップ  

この週末は比較的暖かかったのでこの機会をのがしては!
とようやく庭のクリーンナップにとりかかった。

宿根草を切り戻してバラを剪定。
IMG_3854.jpg 

デッキ周りのバラは地上60センチぐらいに剪定しておくと
初夏にラベンダーやデルフィニウムとバランスよく咲いてくれる。
長年咲いてくれたデルフィニウムもそろそろ寿命がつきて
来年は出てこないものもあるかもしれない。




かちんかちんに凍った北側の地面に太い釘をハンマーで打ち込んで
一個ずつ穴を開けながら、やっとこの秋に注文した球根を植え込んだ。

50個近くもあって気が遠く(・・・)なったけど
春になって、クリスマスローズと一緒にチオノドクサやプシュキニアを
咲かせられなかったことを後悔したくない。

来年の夏が楽しみな白のオニユリと鉄砲百合は幸いにも
植える場所がまだ凍ってなかった。


この時期になると来年の庭をどうしようかいろいろ考える。
浮かんでは消えてなかなか考えもまとまらない。



去年はしょぼかったのに今年は見違えるように堂々としている
お隣の壮観なグラスを眺めながら
IMG_3853-1.jpg 

隣との境界線沿いにシュラブボーダーはどうかな?って
ふと頭に浮かんできた案を

立ち消えさせずに実行できるといいな。





category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。