My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

咲いた♪  

今週初めに?22℃までさがってこの冬は?20℃をヒットした日がこれで3日になりました。
今年は暖冬だと思ってたけど、3日だと標準的な冬かな。7日をこえると厳冬って感じがします。

この寒い時期、庭の植物がどうしてたかというと裏庭のオーリは葉っぱが見え隠れしてて、冷や汗状態です。春・・ちゃんと咲くかしら。。というか無事かしら。
前庭のオーリは雪があつまりやすい場所に植えてあるので小山のような雪布団に包まっていて安心です。



咲いてきました♪
hepatica.jpg
アメリカのユキワリソウです。
夜に花びらが閉じて朝になるとぱかって開きます。
かわいいの?。
たった一厘で寂しいけど、根元には新しい蕾も見えていて鉢いっぱいに咲いたらとってもかわいいだろうなぁ。


hepatic2.jpg
このあたりにたくさん自生してるみたいです。まだ実際にみたことないのでこの春は林を散策して探してみたいな。すぐ近くに初夏にゲラニウム・マキュラタムがあちこちに一面に咲く小さな林があるんです。そこは夏も昼間に蚊にさされるようなひんやりした薄暗い場所で、ちょっと不気味だから歩く人もあんまりいなくてそういう花が結構残ってそう。


この牡丹は、もともと39ドルもしてて指をくわえてみてたところ、ある日10ドルに値下げしてて、あわててポチしました。
botan.jpg
黒龍錦という品種でダークレッドに絞りの入った美花なんです。


最近、気づいたことがあって・・。
それはうちの庭はアルカリ性だったてこと。
はかったわけじゃないけど、確信があります。
日本の土はpH5-5.5なのに対してミシガンは7-7.5で全然違うみたいです。

category: 庭日記

tb: --   cm: 8

コメント

こんにちは~♪

わぁ~雪割草ですね~。
アメリカで雪割り草が見られるなんて不思議な気がします。
白は清楚でいいですね。
これがいっぱい咲いたら見事でしょうね。
他にもあるんですね。
どんな子か楽しみにしてます。

アルカリ性の土壌って、我が家もアルカリみたいです。
測ったことないですが、真っ青な綺麗なアジサイをわずかな土部分に植えたら、汚い紫になりました。
それでなんとか酸性にして青くしたかったので、PH調整していないピートモスを買ってきて回りにせっせと置いたんです。
少しは青くなったような・・・

アジサイ以外はあんまりアルカリとか酸性とか考えたことがないのですが、いろいろ育たなかったりするのですね。

URL | ベルママ #-
2011/01/30 00:10 | edit

v-22ベルママさん
アメリカのユキワリソウも日本のとそっくりでしょう。
ベルママさんのみたいにピンクのが欲しかったな。
でも白も慣れてきたらかわいいかもi-228
いっぱい咲いたらまた違った雰囲気になりそうです。
次に期待します♪
日本にもアルカリ性の場所があるそうなのでベルママさんのお住まいのあたりはそうなのかもしれませんね。
もし庭にツツジ科の木がすくすく育ってると酸性の強い土と思って間違いないようです。
日本で石灰をまくのを不思議に思ってましたが、アルカリにするためだそうですね。
アジサイは絶対に青ですよね!
うちも何もしないとアジサイはピンクになって咲いた花をみてがっかりです。。

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/01/30 11:58 | edit

こんにちは~

ユキワリソウかわいいです~
家の中でも元気に育っているのですね。

酸性度って気になっていたのですが、やはり影響大きいのですね。どうしてもうまく育たないものがあるときはそういうことも考えた方がいいのかな。

こちらも暖かいと思っていたら-20度になりました。寒すぎず、でも暖かすぎずが良いですね。

URL | kinohana #vejdY2Xo
2011/01/31 08:42 | edit

v-22kinohanaさん
ユキワリソウは小さくて場所をとらないし、花期が早春で日陰を好むので冬の間、室内で楽しむのに向いてますよ~。冬の楽しみに来年はいかがでしょうか。
ガーデニングをやってると遅かれ早かれ酸性度の問題にぶちあたりますね。うちで元気そうなのにkinohanaさんのとこでもし発育がいまいちのがあったら、酸性度が影響してるかも。気候的にはうちが少し湿度が低いかもしれないけどほとんど変わらないですものね。
うちは日本原産の植物が鬼門ですが、そちらでは欧州原産の宿根草の一部が難しくないですか?
私は今年は庭のpHをあちこちはかって対策練ろうと思ってます。
英語だと植物に関する情報(耐寒性、日照度、酸性度など)が豊富なので、kinohanaさんのように本格的にガーデン作りをされてる方は、英語のサイトを参照されるのがお勧めです。リンクのdave's gardenのplant searchで調べたい植物を検索するといろいろわかりますよ。
-20℃ヒットしましたか!
やっぱりさがるならここまで下がらないと、お互いに寒い思いしてせっせと冬支度した甲斐がないですよね~(笑)

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/01/31 17:55 | edit

-22℃!(◎o◎)/! 
凄いですね うちのー8℃の日が暖かい(笑)
オーリキュラ 大丈夫なこと 祈ってます
うちの雪割草 大丈夫かな・・ 寒さで鉢も割れるのですが 乾燥しまくってます

我が家は もちろん日本だし それも山間部の山土でしょ
三つ葉ツツジも たくさん自生して もちろん酸性土なので 
この問題はあまり考えた事が無かったです  
大体の植物は 弱酸性から中性で育ちますしね
酸性から中和させて アルカリにする方は簡単だけど・・
逆は手間がかかりそうで 大変ですね

黒龍錦! 買われたのですか
カッコイイですよね!!
私も この絞りの牡丹は欲しいなと思ってました
もう少し紅色の島錦も注目してたのですが やっぱり黒龍の方が断然好いです

URL | ぽん #ixGiNrI.
2011/02/02 09:58 | edit

v-22ぽんさん
こちらもですが、日本の冬ってすごく乾燥しますよね。夏と足して2でわったらちょうどよいのに(^^;)
雪割草が無事であること願ってますよ。。
うわぁ、ミツバツツジがたくさん自生してるなんて羨ましい~。
素敵な色ですよね。
青みがかかったピンク色(違ってたかしら)が好きです。
うちにもツツジが自生してたらいいのになぁ。
アルカリだから無理ですね。
もうちょっと東の東海岸のほうだったらアメリカ石南花といわれているカルミアがたくさん自生してるそうなんですよ。
うちは硫黄をまいてpHを下げようと思ってます。

コクリュウニシキ、チェックされてましたか!
格好いいですよねi-178
うちには絞りのバラがないし、かわりにこれをお迎えしました。
牡丹の葉っぱも綺麗で好きなんですよ。
バラと違って黒点まみれにならないし。
ぽんさんももし見かけたらぜひぜひお迎えしてください。

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/02/02 22:04 | edit

再開されたのですね♪

ニコシアさん、こんにちわ♪
ブログの再開のお知らせ、どうもありがとう♪
暖かくなった春からとばかり思っていたので、もう~ビックリ!&嬉しかったです(^o^)
純白の雪割草、とっても可愛いですよね(^o^)
うちでは広葉樹の根元に数株植えてあって、こぼれ種でどんどん増えていってすぐ下のメコノ花壇にまで達してます。。。どうしよう(笑)

それと、お庭の土はアルカリ性なんですね!
それでアルカリ性を好むラベンダーやデルフィなどが良く育って元気なんですね~。
うちは腐葉土質だから弱酸性ですね、一度図ってみた事がありました。
なので、アルカリ土壌にするために苦土石灰をまいたりしてきました。それでもなかなか難しいです(^^;)

これからもどうぞよろしくね~(^o^)

URL | よしこ #mQop/nM.
2011/02/08 02:51 | edit

v-22よしこさん
えっ~、ユキワリソウがそんなに増殖してるんですか。お山の環境にぴったりなんですね!
毀れたねでそんなに増えるなんてびっくりですi-183
うちでも~って思いますが・・。
自生地でもユキワリソウとヘレボが一緒にさいてて、ヘレボとユキワリソウはセットのような感じですね。

きちんとpHもはかってらっしゃるんですね。
うちでデルフィとラベンダーが威勢がいいのはやっぱりアルカリのせいなんですね。
でもメコノって酸性がよいみたいです。
低温+湿度も必要だし、夏暑くてからからのうちにくらべるとよしこさんのとこの方がずっとむいてるんだろうなぁ。

こちらこそ今後もメコノやヘレボのご指導お願いします~♪

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/02/08 18:18 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。