My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mattahei Botanical Garden  

今日は34℃で、とにかく暑い。
アメリカ東半分を襲っている記録的な熱波は上空に強力な高気圧が居座っているかららしい。
日本の夏の太平洋高気圧みたいなものかな。
ちなみにアメリカの西海岸は夏も涼しい。
こちら側が熱波に苦しめられてるときもいつも西海岸の方は22℃くらいの快適な気候。。そんな涼しさだから北西部の方ではメコノプシスも育つらしい。 まぁ、明日を乗り切れば木曜日には、北の冷気団が暖気団を南に押しやって気温が下がるそうだから我慢しよう。でも天気予報ってうれしくないほうにずれることが多い・・。

この猛暑の中、おそらく今が一番見頃だと思われるmatthaei botanical gardenにいってきました。 去年も、たしかその前もこんな30℃超えの日だった気する。 ということは結局6月は暑いのだ
あまりに暑いのでぐるっとまわって写真だけとって帰ってきました。
 

この時期はいつもオリエンタルポピーとゲラニウムとアリウムでちょっと見飽きた感はあるけど。。
IMG_3027.jpg 
でもこの時期に見に行くのが恒例になっているので今年も見に行ってきました。

ここのアリウムはうちの(aflatunense)よりずっと大きかったからグローブマスターかな?
うちのはだいぶ前に咲き終わってます。
IMG_3035.jpg 


バプティシア。
IMG_3028.jpg 


ゲラニウムとサルビアとオリエンタルポピー
IMG_3030.jpg 


ラミウム、ビオラ、ゲラニウム
IMG_3031.jpg 
ラミウムって日陰向きじゃなかったの。。


タリクトラム
IMG_3032.jpg 


ネイティブのペンステモンだけど何かしら? 
IMG_3038.jpg


芍薬。 
IMG_3037.jpg 
後方にみえるのは草むしりをしているミシガン大の学生(ここの施設はミシガン大に付属しています) 。こんな暑いのにご苦労様です~。  
この灼熱の中で日本では暑さに弱いといわれている花が思いきり咲いてるのは何度見ても不思議な感じがする。
ミシガンというか米東部のzone5地帯はやっぱりペレニアル天国なんだわって改めて感じる。



最後に我が家のキッチンからみた裏庭。
ようやく日が差し込んでこなくなったから閉め切っていたブラインドを開けました。
IMG_3040.jpg
手前に見えてる鉢は野菜を育てています。
とにかく夏の間は、晴れの日は眩しさと暑さで日が陰るまでブラインドが開けれないので、早く裏庭の木が巨木になって光をさえぎって欲しい(ちょっと遠すぎかな・・)。

ここまで書いてきて、読まれた方がミシガンを亜熱帯だと誤解しそうなのでつけ加えますが、大陸性の気候のために明け方の気温が20℃を上回ることは年に数えるほどで深夜から午前中は涼しいのですよ。
でもこう暑い日が続くと文句もいいたくなります。

category: 未分類

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。