My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒いナデシコ  

この黒いナデシコを種まきしたのは1年半前。
開花まで随分と時間がかかったけど、咲いた花を見て感動した。
IMG_3062-1.jpg
去年植えていたダークピンクの美女撫子は花が終わるとその命を終えてしまったので、この黒いシックな撫子も2年草なのか気になる。今、種まきすれば来年の開花にぎりぎりで間に合うし、挿し木という手もある。
来年もさかせたい!本当に綺麗なの。

IMG_3065-1.jpg

IMG_3074-1.jpg


昨日の猛暑の中、多くの花が生気を失って悲惨な眺めだった。
ここには2種類のアストランティアを植えてあるけど、手前のromaは花が白くなって血の気が失せていたし、奥の’abbeyroad’も花首も葉もたらんとなってひどい状態だった。でも今日は涼しくなったので生き返った。薔薇はどんなに暑くてもやっぱりお日様のほうを向いて咲いていた。
IMG_3088-1.jpg

IMG_3099-1.jpg
でも正直なとこ34℃の暑さの中で薔薇の一番花なんてみたくないな。


ローズガーデンもついにERたちが咲いてきた。オープンガーデンのときはきっと寂しくなってる・・。
せめてデルフィニウムがもってくれればいいけど、まぁ、それも終わっていれば満開(多分)のラベンダーで乗りきろう。。
IMG_3102-1.jpg


ハルシオンの葉の一部が緑ぽくなってるのは何でかしら。
IMG_3122-1.jpg


ここのデルフィも咲き始めた・・。手前のゲラニウム’blue whiteface’に液肥を与えて当日までにボリュームをつけさせよう。サルビアも再度咲かせるために切り戻してみようかな。先日植えた赤のルピナスは暑さ(というか水切れ?)で花穂が曲がって変な花になった。うちの庭はマルチをたっぷり施しているので潅水はしない方針)。潅水しないで枯れるなら縁がないと割り切っている。幸いアメリカ東部は年間を通して安定した雨量(ミシガンは月70~90mm)が得られるのでなんとかなっている。
IMG_3135-1.jpg
ルピナスは酸性を好むから弱アルカリ土壌では工夫しないとカタログのように綺麗に咲かない。以前にも書いたけど、土壌の酸性度はある種の植物においては成長に大きく左右する。
湿った土が好きなのか、乾燥を好むのか、日照はどうなのか、その植物の好む環境はできるだけサーチして把握しておいたほうがいい。そうすれば自分の庭の環境がベストでなくてもある程度は対処はできる。


野菜はすぐ水切れするので水遣りがかかせない。
IMG_3166.jpg
レタス2種。トマト、ピーマン、ナス、ハーブ。
来年はフラワースタンドに長いプランターを2つのせて育ててみよう。

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。