My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

7月のブルーガーデン  

7月になるとミシガンでは道路脇にチコリやノラニンジン、自生の背の高いオレンジのヘメロカリスが咲きだして景色が一変する。
庭もキク科の花が咲き始めて写真にはとってないけど、コレオプシスやモナルダ、シャスタデージーがうるさいぐらいにすごく賑やか。。

ここはブルーと白なので涼しげ。
カタナンケの花数が増えてきて背後のサルビアといい感じ♪
IMG_3614-1.jpg
サルビアは切り戻すと3週間後に咲いてくれるので何度も花を楽しめてお得感があります。
ただネモローサは普通のサルビアとちがってあまり耐暑性は強くないらしい。
ミシガンではメコノプシスほど耐暑性が低いのでなければ基本的に何でも育つ。
ハーブ系の乾燥に強いものは特に育てやすく手がかからない。
食わず嫌いをやめて、ハーブ系のものに頭を切り替えていこうかなと思ったりする。
そのほうがここの気候に合ってるし何といってもローメンテ。
ハーブとゲラニウムが咲き乱れる庭。漠然とそんなものが頭に思い浮かぶ。


庭の植物の水切れが心配なので夫にトリマーでプリベットを刈り込んでもらって、スモークツリーも枝を何本か切り落とした。

本当に4月5月のあの雨は何だったのだろう。。
3日ぐらいぶっつづけで雨が降って欲しい。

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。