My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

来年の庭をどうするか・・・。  

爽やかな夏の日が続いているミシガンです。
おそらくもう真夏日に悩まされるようなことはないでしょうし(多分)、そろそろ秋の気配も近づいてきて来年の庭を考え始めています。

今シーズンを振り返ってみて。。。
30℃以上の日が39日。最低気温が20℃を超える日が11日。
6月には雨が40ミリ弱しか降りませんでした。
これが特別な夏になるとの保証もなくこれからこんな夏が多くなるかも。

庭に植える植物を考えるときに、今年はdrought torelant(乾燥に強い)というのが真っ先に浮かびました。
我が家の庭で暑い夏も水遣りなしで元気にしているのはdrought torelantな植物です。
半日陰を好むような植物がもともと好きだけど、ミシガンの日向ばっかりの我が家で日陰や湿度を好む植物が苦しみ、あるいは枯れていく様子を目の当たりにしながら自分の思い描いていた庭が現実的でないことを実感して私の頭の中は360度かわったかも。

来年もし庭を拡張するとしたらドライガーデンっぽいものかな。
ここ最近はそのための植物選びに時間を費やしていました。
これまでに育てたこともない植物や見たこともない植物もあって、新たな世界が広がる楽しい予感が


我が家の庭から。
IMG_4215-1.jpg

drought torelantなことが判明した北米産のアスターです。
グラウカの根元のからからの土でも元気に育っていて野趣な雰囲気がとても好き。
ワイヤーのような黒い枝を伸ばし清楚な白い花をつけます。
背後に見えるのがサルビア’スノーヒル’でラムズイヤーもちょこっと写ってますね。
スノーヒルも乾燥に強くまるで夏に雪がかぶってるように見えるグーッなサルビアです。


先日、セントーレアやゲラニウム・マグニフィカム、ラムズイヤーが大株になったので周辺部を少しだけ抜き取って新しい場所に植えつけました。
ラムズイヤー端っこで冷遇されてましたが、今では賓客扱いになっています(笑)
これらもdrought torelantな植物です。


お帰りになる前に↓にポチよろしくお願いします(^^)
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ

category: 庭日記

tb: --   cm: 10

コメント

drought torelant

亜熱帯化しつつある大阪とは
全然違いますねぇ~・・・・
サヴィルガーデンにドライガーデンってのがあって
ユーフォルビアやモウズイカ、グラス類にゲラニウム、そしてアスター類なんかが
バンバン植わっていましたぁ!!!

ぜひぜひニコシアさんのドライガーデン期待してますぅ♪

URL | ゆえママ #GY6ChAjY
2011/08/11 18:17 | edit

v-22ゆえママさん

大阪は亜熱帯化ですか・・・。
うちは砂漠化(笑)
大阪は夏は一年草でのりきる感じになるのかな?
英国のドライガーデン私もみてみたいなぁ~。
特にベスさんの有名なドライガーデンね。
ユーフォ、バーバスカムもドライガーデンに最適の素材ですね~。
ゲラ二ウムはミシガンだと品種選ぶかな。
drought tolerantなものには大阪でもいけそうな感じがするもの多いですよ。
ゆえママさんもいかがですか!

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/08/11 19:13 | edit

あれ?

前遊びに来た時はこのアスター画像なかったですよねぇ・・・
すっごくカワイイ!!!!
なんて名前なんだろう♪♪

そうそう♪スモーリーの苗をゲットされたんですよねん(●´ω`●)ゞ
今から来春のお花が楽しみですぅ!!!!

スモーリーゲットを記念してん!
ポチッと乾杯でぇ~す♪

URL | ゆえママ #GY6ChAjY
2011/08/14 09:30 | edit

v-22ゆえママさん

コメントもらったときはまだ写真をアップする前だったんですよ(^^;)
このアスターかわいいでしょう。
素朴な風情がとっても気に入っています♪
アスター・ディバリカタスといいいます。

スモーリーまだ黒ポットのままなので早く定植しないと駄目なんだけど、ゆえママさんの記事見てピンクと白のリバーシブルなことに気づきました(^^)
来年たくさん花穂があがるといいなぁ~。

ポチありがとう!

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/08/14 19:10 | edit

おはようございますっ
久しぶりにパソコンに向かいました^^
ご無沙汰してしまってごめんなさい。

新しい世界がお庭に広がっていきそうですね!
これまた楽しみな新しい試みですね♪
我が家も、1年4シーズン経験してもらって庭の環境への合う合わないが
わかってきたら、また考え直さないといけないのでしょうね~。

昨日こちらの記事を拝見して、私もここの気温を調べてみました。
~8/13で、真夏日33日、熱帯夜28日、最低が20度超は・・・ほとんど毎日でした^^;
これからも猛暑は続くそうです。も~、体力が続きませんよぉ。

そちらは雨が少なかったんですね。
こちらは降るところには大量すぎるほどに降っているのに、
家周辺ではあまり降っていなくて、数日家を留守にしたら庭が干上がっていました(T_T)。

野趣アスター、いいですね。可愛らしいです♪
drought torelantなこれからの植物、楽しみにしています!

URL | ritsu #6.Qxok4E
2011/08/14 19:59 | edit

v-22ritsuさん

2年連続の猛暑で現実を直視するようになりました~。
これから暑い夏も普通になるだろうし、環境にあった庭にしていくよう頭が切り替わりましたね。
ritsuさんとこもお庭でひと夏を経験し、うまくいくものといかないものがわかってそれが来年の庭づくりの参考になりますね(^^)
ガーデニング始める前は気候はまったく気にならなかったけど、今は気温や降水量を必ずチェックしています。
うちは春に大量の雨がふりましたが、その後の2ヶ月間干上がってました・・。

温暖化の影響でdrought torelantな植物は世界的な傾向になっているようです。
高温にはかなり耐えるので日本でもレイズドベッドで水はけよくすればうまくいきそうなもの多いですよ。
これからもそういう植物を紹介するので楽しみにしててくださいね♪

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/08/15 10:26 | edit

ニコシアさん、おはようございます♪
ミシガンもドラウト気味なのですね~。
コロラドも元々半砂漠地帯ですから降水量がすごく低いです。とにかく土質が悪い悪い。栄養成分ほとんどゼロです。
日本ですいかを縁側で食べて、'ぺっ'した種から芽が出ていたのがうそみたい。
でもあちらのブログを見ると、気候に合わないものもついつい欲しくなって困ります。

植物の紹介楽しみにしています。こちらも良かったら参考にして下さい。カタログだけでもインフォメーション豊富です。もし、すでにご存知だったらごめんなさいね。
http://www.highcountrygardens.com/

URL | chiko #Iwo8GKlc
2011/08/17 10:28 | edit

v-22Chikoさん

ミシガンは通り雨みたいなのばかりで日本のように一日中雨が降るようなことがないんです。しとしと降り続ける日本の雨の風情を恋しく思うことがあります。。
コロラドも同じような感じかしら?
こちらも改良も難しいひどい粘土(・・)なのでレイズドベッドにしてトップソイルを入れてます。

>でもあちらのブログを見ると、気候に合わないものもついつい欲しくなって困ります。
あはは。よくわかりますよ~。
でも最近は、うまく育たないのがわかってるものは手をださないことにしているんですよ。

highcountryですね!
じつは去年ぐらいからここからカタログが送られてきます。
購入したことはないのですが、ナーセリー間で消費者情報がいきわたってるのかしら?
ここのカタログは写真も美しくてみてるだけで楽しいですね♪
drought torelantな植物情報も豊富でよい参考になりますi-228

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/08/18 01:17 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/08/21 07:08 | edit

v-22内緒様

わぁ、お久しぶりです~。
ご無沙汰してほんと申し訳ありません(汗)
コメントとってもうれしいですi-228
ブログお引越しされたのですね。
うちの庭、進化しているでしょうか?
また後ほどブログに伺わせてもらいますね!

URL | ニコシア #mQop/nM.
2011/08/21 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。