My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

黒澤映画♪  

 来週から始まる冬セメスターのテキストをアマゾンで購入するついでに
こんなものもショッピングカートにいれました。


 
 51pmJkIVaGL__SL500_AA300_.jpg 51rGa8buw7L__SL500_AA300_.jpg 


黒澤明監督の蜘蛛巣城と羅生門のDVDです。

デトロイトで一人暮らしをしていた頃に
歩いていける距離にデトロイト美術館がありました。
ちょうど12月頃でしょうか、
美術館に併設のシアターで国際名画デーを開催していて
興味をもった私は仕事が終わったあとに一人で見に行くことに。
期間中、黒澤明監督の名画の数々が上映され、
それほど大きくないシアターは異国の、それも極東の映画に接することなど
普段ないはずの白人の中年カップルでいっぱいでした。
「黒澤」という名前はあまりにも有名なので名前は知っていましたが、
映画は一度もみたことがありませんでした。
蜘蛛巣城が黒澤映画初体験で、
侍がすごい勢いで野をかけぬけていくシーンに度肝を抜かれて
映画の中に引きずり込まれました。
羅生門は芥川龍之介の作品を映画化したもので、
10代の頃に彼の小説を読んだことがあるものの内容は遥か忘却の彼方・・。
白黒のなんともいえない怪しい幽玄美にどきどきしました。
うちの夫が大好きなターミネーターやスターウォーズのような
アクションものが中心のハリウッド映画は興味をもてないのでほとんどみませんが、
美しくストーリー性の高い黒澤映画はまったく違う次元に位置しています。
彼のどの映画だったのか忘れましたが、
鮮やかな美しい着物を着た女性が二人、
お屋敷内の池で花びらを流して遊ぶシーンがとても印象的で
何気ないそんな一場面が心に焼きついています。



ガーデン関係のDVDもひとつ。 
  
 51SR2ZXVYKL__SL500_AA300_.jpg 
 彼女のdamp gardenかwoodland gardenの本を買おうか迷ったけど、
今回はDVDで楽しむことにしました。  
見終わったら感想レポートをかきます。



応援とっても励みになっています♪
ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ   

category: コミック&アニメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。