My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ペンション’フィールドノート’さんのお庭  

5/21と5/22の2泊しました。
車を5台ぐらいおけそうな駐車場からのフィールドノートさんの眺めです。

IMG_7370-1.jpg 


駐車場からアプローチに向かう途中にシックな色のチューリップがたくさん。
IMG_7353-1_20120601064158.jpg

入り口から玄関までの長いアプローチが続いています。
IMG_7348-1.jpg 

アプローチ脇ではフロックスとアジュガ、ビオラが咲き乱れていました。
IMG_7342-1.jpg 


アプローチのいたるとことに、優しい色あいのチューリップとビオラが植えられていました。
IMG_7351-1.jpg

IMG_7343-1.jpg 

ここのとこは特に綺麗でした。
チューリップとビオラはこんな風に植えるのよ!というお手本でした。
IMG_7359-1.jpg 


アプローチの先はフィールドノートさんの玄関へ。
IMG_7331-1.jpg 
玄関を覆うモンタナはまだつぼみでした。

エントランス脇に伸びた小道はシェードガーデンです。
IMG_7328-1.jpg

IMG_7326-1.jpg 


室内からは庭の中に設けた小さなデッキが見えました。
IMG_7316-1.jpg 

ダイニングルームの大きな窓から外の景色を楽しめます。
IMG_7334-1.jpg 

ゲラニウムがもりもり茂っていました。
IMG_7336-1.jpg 

庭は斜面になっていて、その斜面を上手に利用された植栽をされていました。
IMG_7338-1_20120601070035.jpg 


チューリップとビオラで彩られたカラフルでとても美しいお庭でした。
ジギタリスはどこかしらと探しましたが、みつかりませんでした。
あとでお話を伺うと、以前はジギタリスをたくさん植えられていたそうですが、今はわずかだそうです。
お庭を眺めながらもしかすると私が訪れた時期は一年で一番美しい時期かも・・と思いました。
高原ではビオラも長い期間もつんでしょうね。
夏はダリアが主役になるそうです。

category: 2012日本への旅

tb: --   cm: 2

コメント

ニコシアさん、こちら素敵な場所ですね♪
ダイニングルームの大きな窓のあたり、何だか見覚えがあります。
園芸雑誌で取り上げられたのを見ていたんですね、きっと。
勾配のあるアプローチや、贅沢すぎない建物、シェードガーデン、
もちろん植栽も、とってもいい感じです♪
ニコシアさんが訪れた訳がわかります。
わたしもいつか・・・!(笑)



URL | Sou #LR1WjcpU
2012/06/04 00:23 | edit

Souさん

フィールドノートさんのお庭は過去に何度も雑誌に取り上げられたそうです。
本当に妖精とか隠れてそうな柔らかい色彩で彩られたお庭で、思わず少女時代に戻ってきゃっきゃしてしまいました。
あとで写真を見ながら、さりげなく植えてるようで実はすごく考えて植栽されてるお庭なんだと気付きました。
もし長野方面に行かれる機会があれば、この記事のことを思い出してくださいね^^


URL | ニコシア #mQop/nM.
2012/06/04 18:20 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。