My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コレオプシス、ホタルブクロとツユクサ  

雨が降りませんね。。
こんな夏ってあったかしら?
ここは地中界沿岸、それともミドルイーストだったのかしら。
夫が芝を枯らさないように必要最小限にスプリンクラーを回してるので
庭の植物もわずかながらの恩恵を受けながら枯れずにすんでいます。
ERは一回り以上小さな花を咲かせてるし、生垣のプリベットも例年ほど枝を伸ばさないので剪定しなくてすむぐらい。
水が足りないときはなんとかそれでやっていけるように植物達もいつもとは違った対応を見せています。

でもこの山紅葉だけは生育旺盛で、素人ながら剪定せざるを得ませんでした。
IMG_8123-1.jpg
花菖蒲も想像以上に大きくなって、この場所では窮屈に・・。
なんといってもホスタが巨大になりすぎ+o+ 
ヘレボは夏頃までずっと花(本当はガク)が残りますね。




庭ではコレオプシスが咲き始めました・
IMG_8155-1.jpg
コレオプシスはかわいいとかキュートとといった形容詞が似合いますが
このザグレブは花の形や色合いが上品で和風の庭にも合いそうな花。


IMG_8126-1.jpg
写真をとっていると背後の大きく葉を広げはじめたプルンネラの葉陰から突然ウサギが飛びだしてきたんです!


まだ子供のようです。こちらを伺っています。
ブルンネラの葉に隠れながら休んでいたんでしょう。
IMG_8129-1.jpg
他には、庭の巡回中にロビン(アメリカコマツグミ)や鳩が植物の間から飛び出してくることも日常茶飯事です。
お互いギャッ!
ウサギやリス、野鳥といった野生の小動物を庭でごく普通に目にできる点がアメリカのよいとこ。
生活の場を共有しているといったほうが近いかもしれません。
先日、デルフィニウムの花の写真を載せましたが、あの花はハミングバード(ハチドリ)が非常に好む花で
夕方頃にぶーんと賑やかな羽音を立てて蜜を吸いにやってきます。
そんな瞬間はここに住んでいることを幸せに感じます。
そして日没前後に芝の上でぽちぽちと灯り始める蛍の光を眺めるときも。


カンパニュラ・チェリーベルが咲き始めました。
日本ではずいぶん厄介者として扱われているようですが、うちの庭ではまだそのようなレッテルは貼られてません。
・・・・でもなんとなくそのような気配を漂わせてきそうな雰囲気も。
IMG_8177-1.jpg




トラディスカンティア・スィートケイトが咲き始めてから随分と日が経ちますが
午後には花がしぼんでしまうので写真のとりにくい花です。
これも想像以上に大きくなりすぎて、少々もてあまし気味。。
ずいぶんと背が高くなります。
IMG_8151-1.jpg



明日はうちの庭を見たいという方がいらっしゃいます。
薔薇がたくさん咲いてくれるといいけど。



お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。