My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バラの2番花が咲き始めました  

今日は朝から珍しく小雨(土砂降りだといいのに)が降り続いています。
ニュースで報道されてるかもしれませんが、今年のアメリカは酷暑でひどい干ばつです。38度、39度なんてのも数回経験しましたし、6月の終わりからはほとんど真夏日です。4~7月まで毎月、20mm-30mm程度の雨しかふりません。観測至上一番の暑さと近年まれに見る干ばつらしいです。このような酷暑が2年も連続していて、今後もどうなるのかと不安ですが・・・・仕方ないですね。

バラの2番花の季節です。
IMG_8650-1.jpg
ヘリテージ、ジュード・ジ・オブシュキュア、コケット・デ・ブランシェ、メアリーローズという風に並んでいます。

IMG_8635-1.jpg
白いバラはコケットで、このバラは休むことを知らないようで、初夏から秋まで次々にたくさんの花を咲かせます。デッキにはこの角度では見えない位置に、ラ・フランス、レーヌ・デ・バイオレット、グラミスキャッスルも植わっています。バラ好きの人からすれば数すくないバラですが、どれも満足な雪の掛け布団もない吹きざらしのミシガンの厳しい冬を生き残って毎年綺麗な花を咲かせてくれる貴重なバラです。

メアリーローズはここに植えて5年になりますが、挿し木の小さな苗にもかかわらず一年目に花を咲かせすぎてなかなか大きくなりませんでしたが、ようやくラベンダーに負けないぐらいの大きさになりました。
IMG_8640-1.jpg


薄青の花はアガシターシェ’ブルーフォーチュン’。去年はモンスターぶりに困惑しましたが、今年は場所相応な大きさで咲いています。
IMG_8734-1.jpg
向こうにバラのさくウッドデッキが見えます。


ロサグラウカに今年もたくさんの実がどっさり
IMG_8752-1.jpg


へレニウム’LOYSDER WIECK’
IMG_8770-1.jpg
庭の植物の学名はほぼ全部覚えていますが、これだけはどうしても覚えられません。黄色みのつよいオレンジ色で、花が風車のように可愛くてとても魅力的です。


エキナセア’ピンクダブルデライト’も色褪せつつも長い間咲き続けてくれます。
IMG_8780-1.jpg
時折吹き殴る強い風にも折れないで残ったアリウムは、このようにオーナメントとして面白い姿をずっと残してくれます。


お帰りのさいは↓ぽちっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。