My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガーデン本から素敵なシーンをたくさん紹介!  

先日2冊のガーデンデザイン本を紹介しました。
そのうちの「ペレニアルコンビネーション」の方を
つまらないみたいな失礼なことをいってしまったのですが、訂正します。
この本はとても良い本です。
Burrellさんすいません(汗)
著者は私が長年愛読している宿根草本の著者でもあり、
多分アメリカの園芸界ではとても有名な人だと思います。
バージニア州でネイティブプラント主体のランドスケープ会社も経営していて、
この人と肩を並べるほど宿根草に詳しい人物は
アメリカ広しといえでもそういないのではないかしら
というぐらい宿根草の栽培に深い知識を持った人です。
長年の経験と知識がぎっしりつまった
宿根草ガーデン志向のガーデナーのための
教科書です。
前回紹介した「プラントコンビネーション」が
デザートだとしたら
これはご飯?

本の中の素敵なシーンを紹介します。

IMG_0526.jpg 
 
IMG_0524.jpgIMG_0516.jpg  
ヘレボとエンレイソウとコリダの競演。
このシーンを別の本ではじめて見たときは
目が釘付けになりました。
 

IMG_0518.jpg 
これはまさに今年うちの庭で実現しようと思っているシーン↑ 

 
 
IMG_0521.jpg
 
IMG_0536.jpgIMG_0532.jpg 
左は「ザ・シェードガーデン」とでも言えそうな
シベリアンアイリスとクリンソウの競演。
シェードプランツをこよなく愛してらっしゃるようなので
このシーンはこの方の真骨頂かなと思いました。


IMG_0533.jpg   
  
     
どうですか?
読んでみたくなりましたか。
384ページもあって盛り沢山です。


ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします。
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 





category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。