My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミートスライサーの使い勝手  

先日ようやくミートスライサーを使って
しょうが焼き用に豚肉のブロックをスライスしてみました。

さすがに鋭い刃だけあって
ちょっと感動するぐらいに均一に切れたけど
そのあとの後片づけが話しに聞いてた以上に大変!

ぎざぎざの刃先や刃を固定しているギア部分に
脂肪のかたまりがべっとり(・・)ついて
それを洗い落とそうとスポンジでこすってみるんだけど
全然取れない・・・。
 仕方ないので脂肪の油でくもった刃の表面を
ペーパータオルでごしごし拭きながら、
ひき出しから竹串を取りだして
ぎざぎざ部分にはまっている脂肪を
一つずつこすりとる始末。。

クリーンナップにこんなに手間がかるなんて・・・
なんだかこの時代にあまりにもアナログ仕様な気がして
このスライサーのデザインに関わった人は
本当に売ろうって気あったのかしら、と
そんな疑問も湧き出てきたわけですが
面倒くさがりの自分がこんなに黙々と
脂肪落としにがんばっているのに
 なんだか新たな自分を発見したような妙な気分を感じながら
ほぼ箱からだしたときの状態まで
汚れを落としました。


ここで脂肪で覆われた掃除前と
ぴかぴかになった掃除後のスライサーの写真をのせれば
私の苦闘を証明できたかも^^;


後の祭り的に
使用しなくなった歯ブラシのようなもので
ごしごしやったら早く簡単にとれたかもしれないなぁ
と終わってから気づきました。 

  
 買ったばかりの長年の夢だったミートスライサーが
この先、棚の奥で永遠の眠りについてしまうか
地下室行きになりそうな悲観的な未来が見えていたので
ブラシがうまく活躍してくれるなら
そんな結末を回避できるかもしれません


苦労の末スライスした
厚さ5mmの豚肉で作った
しょうが焼きです

IMG_0597.jpg 
クックパッドありがとう。
おいしかったよ~


ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ
 

category: クッキング

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。