My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

連合  

ブログでは初紹介になる
我が家のオカメたちです。
なんだこのブログは・・
旦那の次はペットか。
いい加減にしろ。
花、出せ!!
という怒声が聞こえてきそうな・・・
気もするのですが、
まぁ。しばらくお付き合いください^^;

胡散臭げにカメラのほうをみているこの子達は

IMG_0452.jpg

ベルと
IMG_0447.jpg

サリー
IMG_0445.jpg

名前から分かるように女の子達です。
夫の言い分によると尻尾の裏側が縞模様に
なっているのがその証拠らしいです。

確かに縞っぽいものが時々チラッと見えるような気がするので
彼の言うとおりメスなのかもしれませんが、
この子達は本当によく囀ってうるさいし、
特にベルは頻繁にサリーの背中に乗ろうとするので
実際はオスじゃないかという気がしていて
「あのさ・・・この子達、特にベルのほうは、もしかして男の子じゃない?」と
私が言うと
「尻尾に縞模様があるじゃないか。絶対にフィーメールだ!」
と「尻尾に縞模様」の事実を縦にして絶対にメスだと譲らないので
まぁいったんこうだと思ったらなかなか意見を変えない
夫らしいと思うのですが
鳥とはいえやっぱり女の子に囲まれていたい男性のサガで
いまさら男の子にされたら冗談じゃないよってやつでしょうか。

実は、この人間1と鳥2は連合をつくっています。
休日の朝に目が覚めて、あれ?夫いないと
コンピュータのある部屋に足を踏み入れると
そこにはもうすでに夫の肩に仲良くちょこんと座った
鳥2と夫のくつろいでいる姿があります。
もうそれは家族そろって水入らずって感じで
部屋に入ってきた私の姿を見ると、
「悪人がきた。攻撃!」
と、鳥たちにけしかけるし・・。

確かに私は全然この子達の面倒をみてないし
毎朝水をかえて餌をいれてやり、
月に1~2度は鳥かごを掃除して
たまにはおやつやおもちゃを買ってきて吊り下げたりと
こまめに面倒をみてるのは彼なので
その夫をおかめ達が慕うのは当然といえば当然なわけですが・・
何も私を悪人呼ばわりしなくてもね・・。

IMG_0455.jpg IMG_0454.jpg
で、こんな風に、攻撃してくる

・・・わけではありませんが
彼女達は私が近づくと警戒心をみせて
伸ばした手からそそくさとにげようとする一方で
夫が手を伸ばすと、特にサリーのほうはぴょこんと上に載って
気持ちよさそうに頭をかいてもらいます。

自分に懐いている鳥達の様子が実に夫を満足させるみたいで、
ことあるごとにどれだけ彼女達が自分のことを
好いているのかを自慢する様を見ていると
鳥にもててそんなに嬉しいのか・・・

という気持ちもしますが
この夫と鳥2連合の姿を眺めているとなんだか
実家で母私妹の女3人から常にのけものにされて
寂しい後ろ背中を見せていた
父親の姿が自分にだぶってきたりして
己がやったことはいつかわが身に帰ってくるのかと
思わされたりするのでした。



ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 

category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。