My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ミステリアスな隣人  

今日は天気予報の予測どおりに
明け方未明から雪が降り出して昨日より
雪の量が増えています。

隣人のドライブウェイに目をやると案の定
綺麗に雪かきされています・・・。

雪が少しでも積もってると
自分のドライブウェイから雪を綺麗さっぱり
のぞいてしまわないことには落ち着かないようで
それは、なんだかまるで、

「クリアになったドライブウェイを誰よりも先に周囲にみせるんは自分や。
雪かき一番乗りの座を他人には盗られんで」

といった使命感にでもつき動かされてるのか・・・ ?
的な速さなのです。


降り終わった後でなく、まだ吹雪いているまっ最中に
必死で雪かきをしている彼の姿を見たときには
幾分の異常さを感じつつも、なんだかもうギャグとしか思えなくて
仕事から帰ってきた夫に「ねねっ。あのさ、隣の人なんだけど・・」
と話のネタにしてしまいました。



彼が隣に住みだして3年以上経つのに
実は、夫も私も彼がどこで働いているのか知らなくて
ある意味私たちにとって謎の人物です。

仕事から帰宅したところを待ってましたとばかりにつかまって
玄関前で延々と世間話に付き合わされる夫が
彼の仕事についてこれまで一度も尋ねたこともないのが 
不思議といえば不思議なんですが・・・
どうも私は英語の下手なアジア人と認知されているようなので
目があうとにっこりの挨拶どまりで
一度も尋ねる機会を得たことがありません。

実は引っ越してきたばかりの彼と初めて話した夫が
彼には「ゲイ臭がする」と・・。

でもその後、別れたらしい奥さんと小さな娘さんが
訪ねてきて、娘さんが「パパ~」とはしゃいでたことや

女友達がたびたび泊まりで遊びにくるとこを見ると
夫の勘違いかも? と
いまいち正体のつかめない隣人です。

うちの右隣に住む40歳ぐらいの
人当たりの良い明るい美人の黒人女性のことを
とても気に入ってる感じで
歩道で時折長い時間立ち話をしています。

余力があるときは
彼女のドライブウェイも雪かきしたり
ごみの回収車が回収し終わった後の
彼女のごみ缶も毎回ガレージ前まで戻してあげている彼の姿は
お気に入りの女性に「僕はいい奴」アピールしている
男性の姿に見えるんですよね。 


近所の些細な出来事にしょっちゅう文句をたれていることや
一体どこから仕入れてくるのか
あちこちの家庭の内部状況に詳しいこと
夫が言うにはそのほとんどが勘違いな情報だそうですが・・
週に2度も芝刈りすることや
うちとの境界線がここだと何度も示しているのに
いまだにわかっていないことなどを挙げて
夫は隣人のことを変な奴扱いしています。

私はというと、
普通の人にとって3ぐらいのことが
夫には8にみえることが最近わかってきたので、
夫の話を鵜呑みにせずに5ぐらい引いて
事実をみたほうがいいかもしれないなぁと
隣人のことをそんなに変な人だとは思ってないのです。

去年、トマトが彼の庭で豊作になったときには
自分一人では食べきれないからとトマトを度々持ってきてくれたし
そのトマトは信じられない位に巨大化していて
私はてっきり新しい木を庭に植えたのかと思っていました。

クリスマスの日に、玄関をどんどんたたく音がするので
ドアをあけると、親類からたくさんもらったから余っているんだと
ファッジを手にして立っている彼の姿に 
アメリカにもおすそ分けの習慣があるのかと
びっくりしましたが
そのファッジは今まで味わったことのない
おいしさで24時間ともちませんでした。

ものを頂いたりしてしかも
それがすごくおいしいものだったりすると
人間てゲンキンなもので
クエスチョンマークだった相手もとたんに
良い人に見えてくるもんですね。




ただ最近、隣人の寝室にすごい
物陰が見えてからやっぱり怪しい人かも疑惑が
再浮上しています。


窓越しに・・・・ 
男性のマネキンが立っているんです。
・・・・




ブログランキングに参加中。
応援のポチよろしく お願いします♪
にほんブログ村 花ブログ 宿根草・多年草へ 











category: 日常の出来事

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。