My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フリチラリアの季節♪  

今週は週の半ばに26~28℃の初夏のような気温が続いて次々に球根が咲きはじめました。
近隣では桜や桃の花が一斉に開花。

我が家は春の球根ラッシュです。
ヘレボラスがどんどんと大きくなり通りを行く人の視線をうばっています。 
IMG_1304-1.jpg
花の形や色にこだわる人が多いけど、ヘレボは株全体としての姿の美しさに一番の魅力がある。
毎年、花数が増えてどんどん美しくなっていく。
素晴らしいガーデン素材だから庭にもっともっとたくさん植えたい。



今年で2年目のフリチラリア・メレアグリスが見事な咲きっぷり!
IMG_1204-1.jpg

IMG_1199-1.jpg 
たくさん植えてもうるさくなくて芝生に映えるし、野原っぽいナチュラルな雰囲気をつくってくれるの

地味な子は群生させて、派手なのはポイント的にちょっぴり使うと良い感じにできあがるのかな。
このバランスが難しいけど、結局は頭でごちゃごちゃ考えるよりレッツトライで偶然の産物でできあがったり。


ヘレボとフリチラリア・ミハイロフスキーとムスカリ・ピンクサンライズはこの時期のおなじみの光景ですが、今年は去年より賑やか~
IMG_1189-1.jpg 
この場所は春はたくさんの球根でにぎわって可愛い感じだけど、初夏にはもみじの葉が茂り足元でホスタが葉を広げ萩がどんどんと枝を伸ばし和の雰囲気になります。

初めて可愛らしい花をみせてくれたツノコマクサ。
スプリングエフェメラルなのでしばらくすると地上から姿が消えます。
IMG_1250-2.jpg

IMG_1246-1.jpg 


毀れ種からのユーフォルビア・ミルシニテス。 ひょうきんでかわいい奴~。 
IMG_1217-1.jpg 
ぐにゃぐにゃとのびて株元がさびしくなるからセダムとあわせると良い感じ。
早い時期から庭のいたるところでセダムが緑の絨毯をひろげて寂しい地面を覆ってくれるから助かるわ。


タリアも咲いてきました。
IMG_1282-1.jpg

category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。