My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲラニウム’バレリーナ’とミヤマオダマキ  

ここ数日は涼しい日が続いています。
念願の雨も少し降りました。といっても平年の5月の1/4の降水量。。
去年と似た感じなので、今年の夏も高温で日照り続きだと嫌だな・・。
遅霜のせいなのか水不足なのか青々としているはずのバラの葉が茶色く枯れているし
2本の白樺のうちの一本が調子がよくありません。
どの枝も下にたれていて元気がない感じ。
水不足が原因かと休みの日にはホースで水遣りをしています。
逆に高温と旱魃が良いほうに働く例もあってラベンダーとルリタマアザミは一回り以上大きくなっています。



一見、タリアにみえる白のミヤマオダマキの楚々とした上品なシンプルさが好きです。
ちょうどタリアが咲き終わる頃にタリアの足もとで咲き始めます。
2011年に種蒔きして育った6株をこの場所に植えつけました。一株が消え現在は5株です。
IMG_1920-1.jpg


ゲラニウム・バレリーナが満開になりました。
ゲラニウムにはまり始めた2008年にどうしても欲しくてやっと手に入れたゲラニウムです。
IMG_1935-1.jpg
最初はもう少し日のあたるとこに植えていましたが、日が当たりすぎて枯れてしまったのでバラの根元に植え直しました。午前中だけ日のあたるこの場所は居心地が良いのか大株に育っています。
この子はわりと花期が長く夏の間もぽつぽつと咲いています。


すぐそばのハルシオンの青みがかった葉がすごく綺麗です~。
IMG_1943-1.jpg

バレリーナはウッドデッキの東側のバラ ”ラ・フランス”の根もとにいます。大きく葉の開いてきたホスタ・ジューンも手前にうつっています。葉が展開してくる頃のホスタはうっとりするような美しさです。
IMG_1954-1.jpg
バレリーナの隣は、ミッドナイトレーター、キャサリンアデル、レナルディ、サンギネウムといったお気に入りのゲラニウムが並んでいます。


category: 庭日記

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは

お花も次から次と開花して一番楽しみな季節になってきましたね。
美瑛もやっと遅かった桜が咲き終えて霜の心配なく種まきができる、、と思ったらとたんに真夏日、、
いっぺんに春と初夏が来たようで長い冬を過ごした今年は調子が狂ってしまいます。

白いオダマキやゲラニウムの数々とても素敵ですね。
うちはオダマキは雑草のように扱っています^^;(もっとも素敵な白はないんですけどね)
私もバレリーナを去年探しましたがなかった、、そのかわりレナルディ初挑戦で今年花が見れるか楽しみです。
同じようなお花があるのになかなかニコシアさんのお庭のように素敵に演出できないなぁ。。
また遊びにきますね~

URL | ノリーナ #/QgofAyY
2013/05/27 08:27 | edit

v-22ノリーナさん

今年の北海道は春になっても寒い日がずっと続いてやきもきしますね。
春らしい日を味わう前に突然夏日はちょっと頭も体もついてかないですね。
うちではオダマキの毀れたのは見たことないですが、バラのロサグラウカが雑草並みに毀れて抜きまくりました。
バレリーナはおぎはらさんで扱ってるようですが通販なので地元でみつかるといいですね。
レナルディは、半日陰の場所だときっとよいグランドカバーになりますよ!
大きすぎなく小さすぎなくちょうど良いサイズで株分けで増やすこともできます。
うちの庭が素敵に見えていたら嬉しいです~。
写真マジックもかなりあります(笑)

URL | ニコシア #mQop/nM.
2013/05/27 18:49 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。