My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バラとラベンダーとデルフィニウム  

今年のデッキ花壇のバラはいままでで一番の花つきで、気温も例年より少し低めで推移してるおかげで素晴らしいバラシーズンを迎えることが出来た。

6/30撮影
IMG_3124-1.jpg

写真を写してから4日が経過したいまもほぼ同じ状態で咲いている。
特に中央の淡いピンクのバラ、コケット・デ・ブランシェは一面に花がついていて、初めてこのバラのよさを実感した。
アイスバーグ並みに花つきがよくて休みなく秋までずっと咲き続けるし、フンショウロウに良く似た感じの花は本当にかわいい。

去年、一昨年と異常高温の夏が続きバラの一番花もあっという間に終わって楽しむ余裕もなく、イギリスの涼しい気候の中でずっと咲き続けるバラの美しさを羨ましく思っていたけど、例年なみの気温であればミシガンでもイギリスのような美しいバラを楽しめるのかもしれない。
デッキの手すりをやりかえる作業中なのでバックがみっともないのがほんと残念だなぁ・・・。

対照的に、雨が続いたせいで今年のデルフィニウムは倒れまくり折れまくって受難の年になった。。
何年もぱっとしなかった白い八重のデルフィニウムが今年はびっくりするぐらい立派に咲いてくれたのが救いだ。


category: 庭日記

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。