My Cozy Garden

ミシガンでローメンテで美しく居心地の良いお庭づくり

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

見頃を迎えたアルピナ  

花が終わってしばらくすると地上から姿を消してしまうものは庭で使いにくい。
それでも、どこかに場所をみつけて植えたくなるものがある。

ドデカセオンはそんな花。
IMG_4158-1.jpg 
ピンクは以前からもっているから白がどうしても欲しくてこの冬に種蒔きましたら、
なんと先日訪れたナーセリーで偶然みつけた。
背後の大きな葉を持つヒマラヤユキノシタと一緒に持ち帰った。


トリリウム   ルテウムも花が終わると消えてしまう子。
IMG_4181-1.jpg 
庭に咲かせたいと思い続けて数年。
ついに咲いてくれた
迷彩模様の葉も、綺麗なレモン色の花もとても印象的


おなじみのイカリソウとオダマキチョコレートソルジャー。
IMG_4176-1.jpg 
チョコレートソルジャーはもともとT&Mの種を撒いたもので 、苧環は寿命があまり長くないから
これが最後かなぁと
咲くたびに思うんだけど今年で5年目の春を迎えた。
背後のブルーの石楠花ramapoの蕾もしばらくすると開いてきそう


大好きなクルマバソウ  じわじわ植えている~。
IMG_4194-1.jpg 
隙間で葉を伸ばしているイングリッシュブルーベルが咲き始めるころ、満開になるかな?


クリスマスローズも背が伸びてきて華やか度アップ。
IMG_4217-1.jpg 


アルピナ’コンスタンス’がピークを迎えた。
IMG_4206-1.jpg

IMG_4200-1.jpg 
たった2週間しか咲かないクレマチスで
数年で枯れちゃうんだけど、この時期には欠かせない。

category: 庭日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。